我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
:::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::     :::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::
::::::::::::::::::::       :::::::::::::::
:::::::::::::::::::. ('A`)  ::::::::::::::  Hidekiです…
:::::::::::::::::: _... ( )>._ :::::::::::::   仕事中の方が…
:::::::::::::::::.'   | |  `.::::::::::   書き込みが多かとです
::::::::::::::::::::::.... ....:::::::::::::::::::  Hidekiです…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

だんなの方です。まあ、本編は嫁にまかせて、私は外伝をw

嫁がマリオの、しかも昔の事のブログを始めたいとしたとき、
最初は、どうなんだろう?という思いのほうが強かったです

でも、よくみてみると、実は小さい頃のマリオのことを
結構忘れているんですよね。
なんとなく「こんな感じ」というのは覚えてますが、
いざ具体的な言葉にすると、ぼんやりと霞がかかったような感じに。

きっと、何年かすると、もっと忘れちゃう

そんな意味で、今おぼえている限り、形に留めておくべきなんだろうな
という気がしてます。

そういえば今思い出したことなんですが、
この幼稚園児の頃に、出会ったカウンセリングの先生に言われたことがあります
「どんな、些細なことでもいから、マリオくんができたこと・うれしいことを
 どこかに書き留めておくといいですよ。あんなことができた、こんなこともできた、
 という嬉しさの積み重ねが、心に光をもたらしてくれるだけでなく、
 1年後にみて、『あ~、こんなに成長したんだ』とすごく実感できるから」

実際に、嫁(かりん)はいわれるままにノートをつけたみたいです。
5日目でおわっちゃったみたいですが(^^;;

だから、今からでも遅くないから、マリオの成長の記録を形に残しておくのは
きっとこの先に自分たちの糧となる時がくると思えるんです。
もしかしたら、ほかの方の参考になるかもしれないし。

そんな意味では、ブログというツールがある今はとても良いですね
みんなの声をききながら、長く続けていけそうですね

だから、そんなに大した話もないかもしれませんから
あまり期待しないで聞いてやってください

そんなわけで、かりん、
今回はせめて5日以上は続けような!!
スポンサーサイト
~~マリオ3才の秋~~

当時のマリオは、
「目線があわない」・・・呼んでも振り向いてもくれず、シカト状態^^;
「言葉もじゃべれない」・・・ママと呼ぶことすらできなかった。
「多動」・・・手を離したら最後!それはそれはすごい勢いで走り、そしていなくなる。。。
手を離したらといっても手は繋いでもらえず、うちらが手首を掴んでた。という感じ。

後はえっと~。。。
おむつもとれなかったし、
私の話が全く解ってないようで、しつけが全然できなかった

[さぁー!幼稚園に入れるぞーっ!その1]の続きを読む
はじめまして。
今まで猫のブログを書いていましたが、我が家の長男マリオの事が書きたくなってきたため、今日からはじめましたっ!

15年間自閉症児と暮らしてきて、何かみなさんのお役にたてるお話が、
ひょっとしたらあるかもしれないし。。。あ、あるかな?。。。
それから、今現在の悩みとか聞いていただけたら嬉しいなぁ~とか思ってマス

今まで「かりん」や「Hideki」でたまに皆さんにコメントして来ました。
これからもコメントすることがあると思いますが、よろしくお願いします!
ちなみに、Hidekiは会社から皆さんにコメントしていたようです
皆さんhidekiからコメントが入ったら、「仕事しろよぅー!」っと突っ込んでやってください

<自閉症児マリオくんにした訳>

彼が小学校の低学年の頃やってたゲームが「スーパーマリオ」や「64マリオ」で、とにかくゲームの神様じゃないかってくらいに上手かった。
もちろんすべてクリアしていたし、近所の子供たちがマリオがやってるゲームを正座して見ていたくらい。
その頃マリオが書いていた絵はマリオのゲームコースの絵ばかり。。。
ま、そんなこんなで「マリオでいいじゃん!」っとなりまして、
「そうだよね~。怒ったりパニックになったりすると、ワリオになるしね~。いいじゃん、いいじゃん!」
こんな軽いノリで決めちゃいました。アハハッ。

自然体で書いていきたいと思いますのでよろしくデス!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。