我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くめくめさんのブログ「初めてのラブレター」を読んで思い出しました!
マリオからの初めての手紙?があったんだっけ!
ラブレターで無くてごめんなさい^^;

忘れないうちに今日は「マリオから初めての手紙」を書こうと思います。
[マリオから初めての手紙]の続きを読む
スポンサーサイト
ち~と飽きたので、今日は紙芝居風に書いてみました。

続きはポチッ☆っと
   ↓
[さわぐマリオ]の続きを読む
一連の歯医者に関する、こぼれ話を。。。

基本的に、私たちの方針は「ムリをしない」、ということは散々お話したのでもうお分かりかと思いますが、
虫歯に限らず、病院そのものに関して嫌がるマリオだから、ムリに連れて行かないという事でやってきました。
運良いことに、マリオはとても丈夫で、病気らしい病気もなく、多少熱が出ても自然治癒してました。
だから、虫歯に関しても、認識はしてましたが、あえて連れて行かなかったんです。

ただ、そうこうしてるうちに永久歯までも虫歯になってしまったんです。
さすがにまずいということで、あれこれ病院を急遽探し、障害者歯科という存在にたどり着きました。

そこで、「全身麻酔」で一気に治療しちゃうというアイデアを、何の気なしに最善策と思ってました
 …ネットで無理やりやるのはイヤだったし、かといって普通のように治療はできないと思ってたから

そんな感じで障害児歯科に通い始めたわけですが、私たちの方針を訴えかけたところ、
先生方は理解はしてくれましたが、決して手放しでは賛同してくれませんでした。
[歯医者]の続きを読む
そしていよいよ入院!

1日目の昼頃から入院。付き添いは私。
マリオは最初、いつもの診療室に行きかけたが、

「今日はそっちじゃないよ~。エレベーターに乗って
ホテルみたいな部屋に行くよ!」 
(ほんとかよ)
と言うと付いてきた。

しめしめ・・・
[歯科治療で入院・その3]の続きを読む
昨晩、布団に入ってから思い出したのですが、
6歳臼歯の2本の虫歯の他に、たしか抜歯しないといけない乳歯がありました。
ま、とにかく麻酔の注射をして治療しなければいけない状態でした。

教えて頂いた障害者歯科の、2軒のうちの1軒に、
丁度マリオと同じクラスの自閉症児の男の子が通っていました。
学年も同じD君です。
その歯科のことをD君のお母さんに聞いたところ、

「とにかく先生や看護師さんが、こういう子たちに慣れていて、
とてもいい感じに接してくれるよ。」

とのこと。

それなら心配ない。そこに行こう!
[歯科治療で入院・その2]の続きを読む
この前、○×大学病院の障害者歯科に行ってきました。
ここには、もう4年程通っています。
現在は、3ヶ月に1回検診に来てます。
検診の結果、虫歯があったら治療して、なかったら歯磨き指導をしてもらってます。

今はちゃんと椅子に座って、大人しく治療しています。
が、そこに来るまでいろいろありました。
今日は歯医者でのお話を書きたいと思います。
[歯科治療で入院・その1]の続きを読む
今日、朝起きたら雨が降っていた。
マリオはいつも頑張って、学校まで歩って行っているが、本当は車で送ってもらいたいらしい。
なんせ、105kgという身体、ちょっと動くと汗が噴出す。
しかも暑がり&すぐ疲れる。
小学校の時は校区外のちょっと離れた学校だったので、私が6年間車で送り迎えしていた。
だからなんとか車で送ってもらおうとする。
[今週のマリオくん♪]の続きを読む
今日は当時の日記を書きたいと思います。
はい、そうです!
たったページ、日間しか書いていないあの日記です!


~マリオ年中さんの頃

9月29日(金)

今日、幼稚園でケンカをする。
一回目は「ママー!、ママー!」と大声で呼ばれたので行ってみると、お友達とにらみ合いをしていた。
[かりんの日記より]の続きを読む
やっと運動会が終わったぁ~~~っ!

え?マリオの運動会かって?
マリオの運動会(体育祭)も終わりましたが、弟の運動会です!
とにかく終わってほっとしました。
今回は弟の話を書きたいと思います。
[運動会]の続きを読む
今日、有給休暇をとりました。
マリオは今中学3年生。来年で義務教育は終わりです。
で、卒業後の進路を考えるにあたり、ある学校の見学に行くためです。

マリオが小学校のとき、学校でいろんなことがありました。
一定の覚悟を心に秘め、何度も何度も学校の先生と話し合い、
良い先生にめぐり合えたのも幸いして、
今までは、良い(納得する)結果が出てると信じています。
それもこれも、きちんと学校・先生と主張し話し合ってきた事が大きい
とも思ってます。

具体的には、担任の先生に時間をもらい、先生自身の考え方を確認しつつ、
いままでの経緯とこちらの考え方を伝えて、すり合わせをしてきました。

で、中学に入った時も同じように担任のS先生に時間をもらったんです

[登山道]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。