FC2ブログ
我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

「この子は小学校にはいったら、伸びると思いますよ」
  …入学前に2回ばかり様子見でいったA小学校。すぐにマリオもなれ、本当に小学校
   生活に期待をしてました。

が。。。よもやの担任の異動。青天の霹靂とはまさにこのことでした。
だって、K先生がA小学校に来て、3年くらいと聞いてたから。
どうも教育委員会に引っ張られたみたいなんです。
学校現場にいる素晴らしい先生が、教育委員会に行くというのは、実はとっても望ましい
ことなんですが、私達にとってはとっても割り切れない気持ちでいっぱいになりましたよ。

でも気を取り直して、あらたに赴任したKW先生に、次の望みを託すことにしました。
少なくとも障害児にかんして、ちょっと大きい子とはいえ、接してきた方だと聞いてまし
たから。

でも、学校に関しては、カリンと事前に決めておいたことが一つあります。

 ↓続きは、ポチっとね (今回も長いっす。。。だから、初の2部構成としました
[決戦!その1]の続きを読む
ど~しようもない、ダメ先生のおかげで円形脱毛症になってしまった私。
後頭部の髪を分けると、500円玉ほどの大きなハゲが2個・・・
髪の毛が長かったので普通にしてれば外からは分からないし、後頭部なので自分からも見えないので、
まぁ、余り気にならなかったのですが・・・

で、ハゲはともかく。
このままでは、子供たちが可哀想!
私たちが何とかしなくては!!!
[ダメな先生 その2]の続きを読む
<うぅ…、まだ入学に関して、俺も書くよって言ってたのに、
 もう入学後の話をカリンがあげちゃいよった。。。
 ちょっと昔の話題に戻っちゃう感じだけど、悪いのはカリンだからね!>

てなわけで、ダメな先生の話題でもりあがってるとこで申し訳ないけど
時はちょっとさかのぼります。。。
むちゃ長いです。ごめんなさい
====================================================================
他の子と同じこと、普通であることに、殊更固執する必要があるのだろうか?
普通でなくたって、世間並になれなくたって、幸せにはなれるのではないか?
他の子と比べて遅れててもいいじゃないですか
 …以前はできなかったことが、できたということを喜んであげよう

    そんな良いところ、好きなことを、見つけてあげる事
    そしてどんどんと伸ばしてあげる事の方が重要なんじゃないでしょうか?
    そして、何よりも、
    親と子の心のつながりがしっかり結ばれてる事が大切なのではないでしょうか?
====================================================================

いままでいろいろとカッコいいこと言ってきましたが、
正直に白状すれば、この小学校へ入学するときは、この「普通への呪縛」が
実はまたむくむくと頭を持ち上げてきてました。

続きはポチっとな
[葛藤]の続きを読む
そうなんです・・・
この前最後に触れましたが、あの素晴らしいK先生は教育委員会に異動になってしまい、
代わりにやってきたのは・・・
養護学校高等部からやってきた、50歳のおじさん先生・・・

別に養護学校の先生だからダメだった訳でもなく、50歳のおっさんだったからでもなく・・・
とにかく嘘は平気でつくし、裏表があり、人間としてもサイテー!

ほんとダメな先生だったのです!

こんなに言っちゃっていいのかしら・・・でも、事実だもんね!
[ダメな先生]の続きを読む
今日は小学校選びを書きたいと思います。
私たちはたまたま学校区内の小学校に、情緒学級がなかった為
学校を選べることにっ!
選べるとなると、やはりマリオにとって良いところを探そうと頑張りました。

当時は土曜日も午前中は授業があったので、土曜日を中心に
教育委員会から教えて頂いた学校に、アポ取って見学してきました。

そして、家から歩って行ける一番近い「KY小学校」、ちょっと遠い「M小学校」「K小学校」「G大学付属小」、
かな~り遠い「A小学校」の計5校を見学して回りました。
[小学校選び]の続きを読む
マリオ年長さんの10月。
今まで転勤族だった我が家は、このまま引越しを繰り返すのはマリオ達にとって良くないと思い
小学校に上がる前に主人の故郷にUターンすることに決めた。

でも、横浜のほうが私の実家は近いし、遊ぶところも多く楽しいので(大人にとって^^;)
この決断は結構勇気がいりました。
あぁ、本当に嫁いでしまうんだな~って感じ・・・←嫁いでから何年経ってるんじゃ~っ!

ま、それはともかく、主人の次の仕事も見つかり、住むとこもお義母さまが探してくれて、(主人の実家から100m程離れたマンション)10月末に引越しすることになりました。
[就学時検診]の続きを読む
自閉症児のつねとして、意思表示がなかなかできない&思っていることが表にでない…
いまでこそ言葉になって少しづつ出てくるようになってきましたが、昔は皆目見当がつか
ないことが多く、それが更に次の混乱を招く、という悪循環を生んでいました。

だからかもしれませんが、子供の頃のマリオのちょっとした意思表示をみせた事は、親に
とって忘れられないない出来事になったりします。

まずは、マリオ3~4歳の頃
[初めて喜んだプレゼント]

 ↓(続きはこちら)
[意思表示]の続きを読む
旅行の続きで~す!
と、思ったけど、外伝でHidekiが結構書いてくれてた~。
よくあんなに細かく覚えてるなぁ~。
読んでて「お~お~!そうだった、そうだった!」と感心感心。
えりも岬で天気が悪かったのも覚えてなかった^^;
まぁ~、私の覚えてる範囲でいきますね♪
嘘書いていたら、きっとHidekiが<外伝その2>を書いてくれるでしょう^^

それでは【北海道旅行 その2】です。
[北海道旅行 その2]の続きを読む
北海道旅行にまつわる話で

今回の旅行は、こんな感じの行程でした

20051006011318.jpg


それまでにいった旅行は、必ずだれか他の人(私らの親とか)がいて、
長くても2泊。しかも同じホテルに、という感じが精々でした。
ホテルそのものはマリオは嫌いではありません。むしろ好きなほう。
でもそれが妙はこだわりを生んだことが多かったんです

つづきは、↓ポチっとしてからで
[北海道旅行外伝]の続きを読む
マリオ年長さんの夏
パパが勤続10年とかで、夏休みの他に10日程お休みが貰えたため、
よ~し、4人だけで旅行に行こう!!!となった。

今まで友達家族と一緒に1泊スキーとか、祖父母と一緒に温泉1泊とかしたことはある。

が、今回は初めての4人だけの旅行だ!

しかも、北海道6泊7日の旅!
[北海道旅行 その1]の続きを読む