FC2ブログ
我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

小学校低学年の頃。
マリオはいつの間にか自転車に乗れていた。
どうも学校にあった「オンボロ自転車」にまたがっているうちに
乗れるようになってしまったようだ。

だから、親は全く教えていない。
ルィージなんかは、毎日、毎日、転びながら練習して、
やっと乗れるようになったというのに・・・

さっすが~マリオ君♪

だから家にあった
マリオの自転車の補助輪をとってあげました。

あ、ちなみに今住んでるとこでは、補助輪のことを、
「わっぱ」と言います。
 例「あら~!わっぱ取れたんかね!」(あら~!補助輪取れたのね!)
方言って面白い♪


話は戻り
自転車の補助輪を外してあげると、
家ではあまり乗っていなかった自転車を乗るようになりました。

でも、「マリオ自転車乗って遊ぼうかっ!」っと
声を掛けても行ってくれるような子ではありません!

夕方になって突然玄関に行き、
靴を履いき勝手に自転車に乗ってお出掛けしてしまうのです!

そう!黙って行ってしまうのです~!
\(`△´)/コリャ~!

むぅ、今日も脱走ネタかっ!?
[今度は自転車で。。。]の続きを読む
これはマリオが小学3年生の時のお話です。

その時私は5組の学級長をしていて、5組集会を仕切っていました。
え?6年生のお母さんを差し置いて、何故3年生の子の私が学級長になったかって?

来年になると弟ルィージも別の小学校にあがるので、
ひょっとしたら、マリオとルィージ両方の役員が
回ってきてしまう可能性があったから・・・
初めての役員で分からない状態なのに、2つは無理、無理!
私にはできん! (きっぱり)
・・・う、というか回ってきても、私だったら「きっぱり」断れるか・・・アハハ。

それから、担任の先生も2年の3学期から引き続き、T先生だったのでマリオも慣れてるし、
T先生だったら安心して任せられる!
この先、また担任が変わってど~しようも無い先生の時に、
私が役員をやって忙しくしていたら、
マリオが心配なので・・・

そして、丁度ルフィー君のお母さんが、妹さんの学年長をやっていたので、
常任委員会など一緒に出られるから心強いしネ♪

でなことで学級長の私は
5組集会が終わって帰りの時間になっても、
何かの説明でちょっと残って皆と話をしていました。

その時、事件は起こりました!
[マリオ脱走事件!]の続きを読む
よく遊びに行くブログ、「アスペっ娘なんて●●●●」の記事の中に
「うまくすると芸術家 下手すりゃ犯罪者」というのがありました。
http://plaza.rakuten.co.jp/emachan69/diary/200511090000/

この記事にインスパイア(うぉ、流行り言葉!)されました

以前「普通への呪縛」ということで、どうしても「普通」「人並み」「世間並み」ということに、
時あるごとにとらわれがちになった自分のことを書きましたが、
http://calin.blog22.fc2.com/blog-entry-14.html
今回のこの馬場さんの記事で、もう一度このことを考えさせられたのです。

というわけで、またまた長くなりそうなんで、続きはこちらへ↓
[うまくすると天才、下手したら変人]の続きを読む
今日はルィージのお話です。

先日私は、お義母たまが立て替えてくれていた、お米代を払おうと
お金を用意してテーブルの上に置いた。
千円札を4枚、「お米代」っと書いたメモと一緒にクリップで留めて・・・

すぐ持って行けば良かったのだけど、なんせ面倒くさがりの私
他の用事があった時に持っていけばいいや~ってな感じで、
2、3日そのままテーブルの上に置いておいた。
(扉を開ければ、すぐお義母たまの家なのに・・・)
ま、どうせ泥棒なんか出ないしね~♪(@´3`)~♪



しかし!



泥棒(?)は出たのだっ!!!
[1000円足りない!事件]の続きを読む
日曜日、私と主人がマリオの学校説明会に行ってる間、
マリオと弟ルィージは留守番になりました。
今までも、二人だけでの留守番や、マリオだけでの留守番とありましたが、
今回は朝8時半に家を出て、帰るのは午後2時頃とかなり時間が長い!
しかも、お昼をはさんでいる!

し、心配・・・。
昼食どうしようか・・・?

コンビニ弁当?ダメダメ、マリオ食べないし・・・
お湯沸かしてもらって、カップ麺なら・・・
う~ん・・・ガス使わせるのは、こ、怖いよね・・・
しっかりした子ならいいけど、なんせルィージ君だもんね・・・
[二人だけで留守番。]の続きを読む
マリオは来年の春に中学校を卒業。義務教育はこれでおわりです。
これからどうするか?について、以前に一度「登山道」と題名でまとめました
http://calin.blog22.fc2.com/blog-entry-18.html

 「う~ん、ここらでは学校としては養護学校くらいしかありません。
  あとは就職するか、就職できない子は訓練所にいって職業訓練するか。
  …ただね、お父さん。マリオ君は、まだ色々な可能性を秘めてるのですから、
  今のうちからレールを決めちゃうのは、なんかつまらないと思いませんか?」

こういってくれたマリオが中1の時の担任のS先生
「ここがマリオ君に良いのでは?」
そんなS先生が紹介してくれた学校の説明会に、本日いってきました

<ちょっと長文になっちゃいました。すみません>

続きは、こちら↓
[教育が意味するもの]の続きを読む
もうひとつ、
親子の活動で心に残ってるのがクリスマス会です。
こういうお楽しみ会的なことが大好きな、ルフィー君のお母さんと私。
色々なアイディアが困るほど?
湧き出てしまうのです。

「ねぇ、ねぇ!やっぱ頭にかぶる三角の帽子は欲しいわよね~。」

「あ!クラッカーもあったらいいじゃない?」

「そうそう、家にいらなくなったクリスマスツリーがあるから、
持ってこようか?」

「やっぱ、クリスマスだからケーキも食べたいわよね~?」

「そしたら子供たちに、プレゼントあったほうがいいわよ~。」

「プレゼントっていったらさ~、サンタクロース必要じゃん!」

「サンタの服探してきて、校長先生に着せちゃおうよ!」

「おぉ~~~っ!それはいいね!やらせちゃおう!」

もう暴走するオバサン二人を、誰も止められない!
[親子の活動 その3]の続きを読む
眠れない夜と、雨の日には、忘れかけてた愛がよみがえる。。。

ゲームにはまって、やりこみ始めたマリオ。
ご他聞にもれず、夜更かしをする日が増えるようになってきました。10時、11時となっ
ても布団に入らない。小学1年生で、これはさすがにちょっとまずくないか…

さすがの私達も、ちょっと考えざるをえませんでした。

続きは下記へ↓
[眠れぬ夜、寝ない夜]の続きを読む
『5組集会』にはあと親子運動会(5組運動会)がありました。

お父さん達にも来てもらいたいと、土曜日の午前中体育館でやりました。
(マリオがまだ低学年の頃は、まだ土曜日は隔週休みだったので。)
お父さんだけでなく、祖父母や弟妹さんもみえたり・・・

大勢の人が親子運動会に参加してくれました

我が家は当時幼稚園児だったルィージも連れてきて、
家族全員で参加しました。
(幼稚園は休ませました^^;)
[親子の活動 その2]の続きを読む
マリオが小学校に入学して、
私は初めて障害のある子を持つお母さん達と友達になりました。
同じ自閉症児を持つお母さん達や、
ハッキリどういう障害だか分からなかったのですが、
精薄学級のお母さん達です。

この学校では精薄、情緒学級を合わせて5組さんと呼ばれていました。
いつ頃から始まったのか分かりませんが、
5組さんはよくお母さんが学校に来て
「子供達と一緒に何かやろう!」
という親子の時間があり、
通称『5組集会』と呼んでいました。
[親子の活動(5組集会)]の続きを読む