FC2ブログ
我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

マリオは来年の春に中学校を卒業。義務教育はこれでおわりです。
これからどうするか?について、以前に一度「登山道」と題名でまとめました
http://calin.blog22.fc2.com/blog-entry-18.html

 「う~ん、ここらでは学校としては養護学校くらいしかありません。
  あとは就職するか、就職できない子は訓練所にいって職業訓練するか。
  …ただね、お父さん。マリオ君は、まだ色々な可能性を秘めてるのですから、
  今のうちからレールを決めちゃうのは、なんかつまらないと思いませんか?」

こういってくれたマリオが中1の時の担任のS先生
「ここがマリオ君に良いのでは?」
そんなS先生が紹介してくれた学校の説明会に、本日いってきました

<ちょっと長文になっちゃいました。すみません>

続きは、こちら↓
[教育が意味するもの]の続きを読む
スポンサーサイト