FC2ブログ
我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

これはマリオが小学3年生の時のお話です。

その時私は5組の学級長をしていて、5組集会を仕切っていました。
え?6年生のお母さんを差し置いて、何故3年生の子の私が学級長になったかって?

来年になると弟ルィージも別の小学校にあがるので、
ひょっとしたら、マリオとルィージ両方の役員が
回ってきてしまう可能性があったから・・・
初めての役員で分からない状態なのに、2つは無理、無理!
私にはできん! (きっぱり)
・・・う、というか回ってきても、私だったら「きっぱり」断れるか・・・アハハ。

それから、担任の先生も2年の3学期から引き続き、T先生だったのでマリオも慣れてるし、
T先生だったら安心して任せられる!
この先、また担任が変わってど~しようも無い先生の時に、
私が役員をやって忙しくしていたら、
マリオが心配なので・・・

そして、丁度ルフィー君のお母さんが、妹さんの学年長をやっていたので、
常任委員会など一緒に出られるから心強いしネ♪

でなことで学級長の私は
5組集会が終わって帰りの時間になっても、
何かの説明でちょっと残って皆と話をしていました。

その時、事件は起こりました!
[マリオ脱走事件!]の続きを読む
スポンサーサイト