FC2ブログ
我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

■■今回は「学ぶ楽しさ」という事について、言い出した手前自分なりの思いをまとめてみました■■
だから、自閉症とはちと離れた記事になるかもしれません

というのは、以前も紹介したことのある「小学校長のお仕事」というブログで、
小学校の教育という事で、「学ぶ楽しさ」を教えて欲しい…子どもに、勉強する
ことをつらく、苦しいものにさせないで欲しい。我慢して苦しい勉強をした子ど
もは、学校を卒業して大人になると勉強しなくなる、社会に出ると学ばなくなる。

というような事を申し上げたら、ショッキングな、でもある意味で納得できる様
なお話があげられました

【学ぶ楽しさを子どもたちに(1)】
http://blog.livedoor.jp/princip/archives/50223461.html

勉強したいという子が年々減り、もう勉強をしたくないという子が増えている。
一方で帰宅後の勉強時間は若干減っている、というのです。

ということで、またまためっちゃ長くなりそうなので(ごめんなさい)、
続きはこちらで↓
[「学ぶ楽しさ」について]の続きを読む
スポンサーサイト