我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコンから
音楽をガンガンにかけるマリオの為に
去年12月にヘッドホンを買ってあげました。


あれから2ヶ月近く、日にちが経ちました。
そして
ヘッドホンは2代目に!
[2代目ヘッドホン♪]の続きを読む
スポンサーサイト
この土日にかけて、みんなでスキーへいってきました。
場所は、ここ15年以上、毎年いってる「白樺高原国際スキー場」
ここは、今の時代には貴重な「スノボ禁止」
だから子どもスキーヤーも安心して滑れるのです。

続きはこちらへ↓
[いってきましたスキー場]の続きを読む
年末の体験入学時のトラブル以来、マリオには学園の話は一切していない。
http://calin.blog22.fc2.com/blog-entry-75.html

しかしながら、1月31日より願書受付開始>締め切りは2月2日まで

そう、もう来週のことなのだ。。。

そんな、今日の話。

続きはこちら
[そろり、そろり。]の続きを読む
う~ん、なんだかいつもより外が明るい・・・

「えぇぇぇ──────っ!?
       7時42分!!!????」( ̄□ ̄;!



うわ、やってしまった!
今日はいつもより、早く起きなくてはいけなかったのに・・・
目覚ましの時間だけ合わせて
セットしてなかったぁ~!!!!

・・・これは23日の朝のお話です・・・
[寝坊。]の続きを読む
「おわっ!」


ぼーっと何も考えずに、トイレの便座に座ると
思わず声が出てしまうことがある。

便座が冷たかった?

いえいえ、
便座の温度がMAXなのです!
トイレの蓋が、ご丁寧に閉めてあったりした時は
便座の温度はスンゴイ事に!

一体誰がこんなことを・・・はい、マリオです( ̄д ̄)・・・
マリオしか居ません。
[トイレのお話]の続きを読む
先日書いたことに対し、Toshi さんがご自身のブログの中でコメントをいただくような形で記事をあげられた。↓
教育の窓・ある退職校長の想い:【人権教育(4)交流教育】
http://blog.livedoor.jp/rve83253/archives/378782.html

私の思ってる支離滅裂なことをひとつひとつ真正面から受け止めて、しかもそれぞれを数倍の思いでもって応えていただいたことに、感謝と敬意をこめてご紹介します。

正直、涙がでました。

自閉症児を抱えた親は、不安と孤独と混乱の中で、独り苦しむ場合が多いと思いますが、学校にToshi さんのような思いと理解をしておられる先生が少なからずいらっしゃるということは、大きな励みと安心となると思う。

ということで、ぜひはToshi さんの記事をまずお読みになっていただければ、と思います。

続きはこちら↓
[本当の意味でのユニバーサルデザイン]の続きを読む
マリオは小学校6年間を車で通学していました。
そう、運転手は私

いつ頃からか時間のこだわりが強くなってきたマリオ。
小4になっても、
時間のこだわりは絶好調でした。


そしていつの間にか家に着く時間も、午後4時!
マリオの中で決まっていました。
[時間との戦い!]の続きを読む
「普通クラスとの交流」…これは、特殊クラスに通う自閉症児の親なら、おそらく多くの
人が抱いたと思います。実際に私自身もそのことを思っていました。
詳しくは、過去の記事:【葛藤】
http://calin.blog22.fc2.com/blog-entry-37.html

またToshi さんのブログ「教育の窓・ある退職校長の想い」の中の「人権教育(3)交流
教育」という記事にトラックバックします。
http://blog.livedoor.jp/rve83253/archives/358490.html
http://blog.livedoor.jp/rve83253/archives/345294.html

そんな、障害児と健常児との交流について、あらためて感じたことを今回まとめてみま
した。

続きは、こちら↓
[交わり、ふれあい、わかちあい:障害児との交流教育]の続きを読む
~現在のマリオのお話~

今月末から2月2日までがM学園の願書受付だ。
そして、いよいよ2月5日が選考会

昨年12月の大パニック、2週間の登校拒否といろいろあり
中学校には取り合えず通うことが出来るようになったが
私たちはまだマリオに『M学園』の話は、まだ怖くてしていなかった。

怖いというのは・・・「M学園行かないっ!」「学校キライ!」などと
言われたらどうしよう~!という怖さです。
[願書]の続きを読む
良い感じで過ごせた4年生でしたが
ひとつだけ、忘れられない辛いお話があります。

ある日、いつものように学校へお迎えに行きました。
車を置いて、さて、マリオの教室へ行くか!
保健室の前を通った時、

「マリオ君のお母さん!大変よ!」

血相を変えた養護の先生が、私を呼びとめました。
[辛い思い出]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。