我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリオの恩師とハッピー・クローバーのスタッフが
講師を務めるイベントの紹介です!



子どもは、あっという間に大きくなります。
小さい頃は、突然人の手をにぎったり、人の顔をじっとみつめても、
「かわいいね~」で許されていた事が、
身体が大きくなることで、トラブルになることがふえていきます。

成長とともに起きる予想してない身体や心の変化、
人との距離感や関わり方。
それらを理解しにくい子どもたちに、
自分の身体を守ることや、
人との関わり方をどう伝えていくといいのでしょうか。
 
わが子を、性犯罪の加害者にも被害者にもしたくないという思いは、誰も同じです。
たくさんの障がいをもつ子どもたちと関わってみえるお二人の先生から、
お子さんの発達にあわせて伝えておきたい事や、うまく伝えるコツをお話し頂きます。


【 日時 】 1月 18日(日)
       10:00~11:30(受付9:30~)
【 場所 】 瑞穂市巣南公民館 ふれあいホール


【 講師 】 
◆渡辺武子さん 元小中学校教員 
性(人権)教育を特別支援学校でおこなう傍ら、障がい者の演劇を楽しむ会「劇団ドキドキわくわく」に関わる。(この劇団は、岐阜市に拠点を置き、知的障がいなど、発達障がいがある10代から20代の仲間たちで、演劇を通して、「愛」と「性」を学びながら、コミュニケーション力を養い、自立への道を共に歩んでいる集団です。)
◆白木澄子さん 元小学校教員 現在特別支援学級介助員
  「障がいをもつ子どもたちの生活が楽しく豊かになれば」とハッピー・クローバーに関わる。(ハッピー・クローバーは、障がいのある方が幸せに生きられるような、可能性の架け橋になりたいという思いから生まれました。第1回目は、映画館で、映画を観る会を開催)

【 参加費 】 一人500円  
【 託児費 】 一人200円 

  (要事前申込み。定員になり次第、締め切ります)
 ※安心してお預かりする為に、事前に「お子さんカード」に、お子さんの好きな事や嫌いな事、こだわりなどを記入し、提出して頂きます。

【 申込み 】 参加希望の方は、1月14日(水)までに、
下記内容をFAX(058-326-2236)

または、QRコードからメール(kids.sq@dream.com)にてお申込みください。

主催:NPO法人 キッズスクエア瑞穂 (瑞穂市馬場春雨町1-49)



わが子の心と体を守るために
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。