我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末の体験入学時のトラブル以来、マリオには学園の話は一切していない。
http://calin.blog22.fc2.com/blog-entry-75.html

しかしながら、1月31日より願書受付開始>締め切りは2月2日まで

そう、もう来週のことなのだ。。。

そんな、今日の話。

続きはこちら
最近、マリオは家では、甘えてか、安心しきってるからか、わがまま大王である。だけど、学校では親友S君もいることもあり、また家とは違う環境の中、ちょっと背伸びした顔を見せることが多い。

そんなマリオに対して、学校がさりげなくアプローチをしてくれていました。そのS君に語りかけながら、そばにいるマリオにうま~く意識をさせる。

http://calin.blog22.fc2.com/blog-entry-94.html

そして、見出しにデカデカと学園の名が書いてある願書に、自分の名前とかを書くようなことも学校でしてくるようになってきました。本当に学校の先生が上手く導いてくれたんです。

「学園の名前はまだ出していませんが、もう暗黙のうちにマリオもわかっているはず」

でも、でも、
そうはいっても、直接口に出して言うとどうなるか?。。。ちょっと躊躇われてました。
あの一件を思い出して、「イヤ!」っとなったら、もうそこでしばらく止まっちゃいます。

そこで、一昨日カリンがこういう作戦を考えました。

「願書を郵送ではなく、自分の手で出しに行こう。そのとき、学園に連絡しておいて、できれば学園の友達に出迎えてもらって、声かけしてもらえば、気持ちの踏ん切りがつくのじゃないだろうか」
壁もすでに直ってる…はず?

そこで、中学の先生も協力をしてくれました。
今日の連絡帳に
「S君、自分で願書を提出しに行こう」という話をマリオの前でしてくれたというコメントがはいっていました。

そこで。。。

その夜、晩御飯も食べたあと、いつものように、マリオはのんびりとPCをやりはじめてました。
カリンが洗濯物を干しながら(部屋干し)、さりげなく切り出しました

(か)「そうそう、マリオ~、来週2月1日にマリオも願書出しに行くよ」

(マ)「なんだって?」
(この、なんだって?というのは、本当に聞き取れなかったときだけじゃなく、イヤなとき・迷ってるときにも言うからコワイです。)

(か)「S君が、自分で願書を出しに行くじゃない。マリオも出しに行かなくちゃ」
(か)「朝から学校お休みして願書出しに行って、そのまま家に帰ればいいから」



・・・
・・・
・・・

この、
ちょっとした間が、
ゆったりとしたくつろぎに中に、一瞬にしておとずれた緊張の瞬間が、
はてしなく、はてしなく長く感じました。

(マ)「わかったよ(ぼそ)」

(え!?、わかったっていった??)

(か)「じゃあ、学校にもお休みするといっておかなきゃね」


やったぁぁ、行くというアポをとった!

もう、そのあとは、何も言わず、何事もなかったようにTVをみてました。


まだ、本当に行けるかどうか分かりません。当日、突然へそをまげてしまうかもしれない。
でも、また来週早々にでもアポの再確認して、それを意識にインプットしていけば、確率はぐんと高まるはずです。

また、実は2月のカレンダーには、すでに1日から願書提出と書き込んであります。それをみれば、イヤでも意識する。

そろり、そろりと進んできて、
ここまで来ました

さあ、いよいよ大詰め
がんばれ!!


とはいっても、ここでダメでも、3月に2次募集もあるから、
あせらず、あわてずいきたいと思います
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
にま~・・・!
いやいや。『にやけ』が止まらなくなってしまいました。

なんともいえないスリリングな感じが…。
けど?
いいんじゃない?いいんじゃない?
いいかんじなんじゃない?
(↑グラデーションで読んでください)

どきどき。にま~…。どきどき。にま~…。
としてます。

2006/01/27(金) 00:55 | URL | NANA #yJmgU7PM[ 編集]
ご武運を・・・
お祈りします、っ言うのも変ですが(^^;)。
でも、ホントに日常生活がスリリングですよね。
地雷を避けながら、安全第一で迂回しながら、目的地を目指す。
どこの家庭でも同じなんだなぁと思いつつ、大事な節目を無事に乗り切られることをお祈りいたします。
2006/01/27(金) 08:25 | URL | まき菱 #7ASE7tC.[ 編集]
ドキドキします
うう~ん。読んでいて本当にドキドキしてしまいます。
「ここまでは大丈夫?それじゃあ、あともう一歩先は??」と少しずつ様子を見ながらの駆け引きですね。
しばらくは動悸、息切れの日々が続きますねぇ。
読んでいる私も救心が必要になりそうですよ・・・(^^;
2006/01/27(金) 11:59 | URL | さとこ #-[ 編集]
いえいえ、まだまだ油断はできませぬ
いいんじゃない?いいんじゃない?
いいかんじなんじゃない?


いやいやいやいやいやいや
ここで油断してはいけませぬ

思いもよらぬことで
良い意味でも悪い意味でも期待を裏切るのがジヘイ児
まだまだこれからです
2006/01/27(金) 21:43 | URL | Hideki > NANA さん #JalddpaA[ 編集]
地雷がいっぱい
> 地雷を避けながら、安全第一で迂回しながら、目的地を目指す。

ホントそうですね
地雷がいっぱいある中をかけぬけるのも、
また、いとヲカシ
って、余裕見せてる場合じゃないんだけどね

> 大事な節目を無事に乗り切られることをお祈りいたします。

ありがとうございます!
2006/01/27(金) 21:48 | URL | Hideki > まき菱 さん #JalddpaA[ 編集]
この際なので、はじけてきます
> しばらくは動悸、息切れの日々が続きますねぇ。

そうですね

だからってわけではありませんが、
この土日にスキーにいってはじけてきます
マリオは、もうスキーというより
もっぱら、ソリですが
110kgの巨大な弾丸が
丘を滑り降りてくると、ちと怖いかも(汗
2006/01/27(金) 21:50 | URL | Hideki > さとこ さん #JalddpaA[ 編集]
こんばんは。
良い方向に向かいつつあって
本当によかったです。
マリオ君は絶対、行きたいと
おもってると思うんです。
何故か私のなかでは、そういうふうに感じられて、ほとんど確信しています。以外に私のカン当たること
多いので・・・・・
(ごめんなさい。カンなんかで)
2006/01/28(土) 23:13 | URL | ゆきっぺのはは #-[ 編集]
ありがとうございます
(ごめんなさい。カンなんかで)

いえ、
そんな理屈じゃない、カンのようなものが、大事なんだと思います。

私たちも、マリオは「見晴台に行く」という気持ちは持っているんじゃないかと思っているんです。

ゆきっぺのはは さんのカンを信じていきます

どうもありがとう!
2006/01/29(日) 21:43 | URL | Hideki > ゆきっぺのははさん #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://calin.blog22.fc2.com/tb.php/100-29d2b7de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。