我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は休日、先日手術したカリンが、まだ頬のハレがひかないので
マリオの日課となった散歩のパートナーに私が選ばれることになりました

万歩計をセットして、いざ出発
岐阜駅方面に、アテも定かでない放浪がはじまりました。
岐阜駅までは大体20分くらい。
その後、新岐阜方面に歩みを変え、マクドナルドでランチに。
たぶん柳ケ瀬をブラブラ歩いて帰るののかな、と思っていたら
前方から大音量で音楽。「わっすれられないの~」とまた古い唄が(汗

交差点にちょっとした広場があり、そこに特設ステージが組まれ、
地元バンドによるライブ演奏をやってました

そう、今日は「おまつり」だったのです
美濃の戦国武将斉藤道三にちなんだ、「道三まつり」を土日でやっていたのでした
実は、私たちには「おまつり」というと、今まで余り良い思い出は残っていません
マリオが幼児の頃は多動で、目を一瞬でも離したスキにどこかに走り去ってしまう。
おまつりのような人が多いところで、そうなったらもう見つからない。
常に気が気でなく、当然祭りなんてみてる余裕なんてなかった

小学生の頃は多動は収まりましたが、やはり自閉症児には人ごみはつらいようで
常に耳をふさいでウロウロするだけのマリオをみると、
自然とまつりを避けるようになっていました。

初詣くらいかなぁ。そんな場に行ってたのは。

そんなだから、道三まつりといっても、わたしらには「他人事」でした。

でも、この日のマリオは違ってました。

コンサート会場からずっと離れず、唄を聴いている。
しかも、一曲唄がおわって聴衆が拍手するのにあわせて、「小さく」拍手してるし!

そして、こんな立て看板をみつけ、
「お!みて!みこしパレードだ!!」

20070408181510.jpg




みると12時40分から、「みこしパレード」が開始するとのことでした。
「いま、何時だ?」

マリオがおもむろに私の腕をグイっとつかみ、腕時計を確認する
12時半…あと10分ではじまりである。

まさか、みこしパレードをみていくのか!??

その問いかけには答えなかったが、特設会場をうろうろと歩きまわり、
明らかに時間を待っている。

そして、時間になり、おまわりさんが自動車の往来を止め
パレードがはじまりました。

20070408181528.jpg




遠くから、ブラスバンドと鼓笛隊が続々とやってきます。
マリオは、それと平行して歩きながら、リズムをとっている。


話をきいてあわててやってきたカリンと合流して、
往来を先にすすむと、そこには町内や青年団、あるいは企業といった
様々な集団の神輿をかついだ集団が、あちこちで練り歩いていました。

「おー!みて!」

マリオは神輿を指差して、「あれについていくぞ!」と後を追っていきます

ドーン!、ドーン!、わっしょい!

という太鼓の「ドーン」にあわせて、手をパン!っと叩いて、
足でリズムをとって歩いている

マリオ、ノリノリじゃん(笑

また新しい神輿をみつけると、
「お!次はあれだ」
っと、いろんな神輿にくっついて、練り歩いていました。

出店もいっぱいでていて、
普段はゴーストタウンのようにさびれた柳ケ瀬も、人手で一杯
そこで、アイスを買って、また神輿探しと
2時間ほど歩き回ってきました。

「まつり」をこんな風にマリオを楽しめる日が来るなんて!

思いもよらず、
なんだか、とても嬉しい一日でした。

考えてみれば、昨年から通っているM学園では学園祭とかあり
「おまつり」というものに対して、マリオの意識が変わったのかもしれません

でも、それに加えて、それ以上に
マリオの「体力」の影響が大きいのじゃないかということなんです。

2時間歩き回って、さすがに私もへとへとに疲れてきたんですが、
マリオは最近の散歩の成果か、全然平気だったんです。

以前のマリオなら、ちょっと歩くと「疲れた」といって
座り込んだり、おんぶといったり(できる訳ありませんが)
歩き回ることそのものが苦手でした。

ただでさえ疲れる人ごみ、
体力がないと、祭りを楽しむより前に、しんどさが先に来てしまう。
実際に私自身も疲れてきた後は、祭りを楽しむよりも早く帰りたいという
気持ちでいっぱいになりました(汗。

ここ1ヶ月の、散歩の成果が
こんなところにも出ているんだね。

「おぉ!1万歩いったよ!」

自宅に着く前に、万歩計をみて、嬉しそうに叫ぶマリオをみて
マリオの進化を感じました。

やはり、何にも増して、元気であること
それが一番なんですよね!


今度は、カリンの生まれた、「佐原の祭り」に行こうな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わ~♪素敵な話ですね!
サーコが担任していたゆうちゃんも、大きな声でクラスの子供達が騒ぎ出すと耳をふさいで辛そうにしていましたね。
でも、この話を読んで「そう言う行為も成長と共に緩和され、良い方向に向いて行く」と言う事が分かり、凄く嬉しかったです。

小さな経験を重ねた成果が「成長」と言う形で見える…本当に素晴らしくて嬉しい事ですよね!

これからも楽しみにしています!
2007/04/08(日) 19:22 | URL | サーコ #-[ 編集]
個別級の学習発表会が太鼓という演目だったんです。
息子は、楽しそうにしているものの、自宅に帰ると切れてました。

何度も先生に相談したのですが、変更にもならず・・・

とうとう、DRから、少し学校休んだら?と。

でも、工夫の末に和太鼓ではなくなり、息子も当日には元気に叩いてました。
聴覚過敏は、不安感が左右するのは、本当にそうだなって、実感しています。
2007/04/09(月) 11:33 | URL | こうめ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/09(月) 11:35 | | #[ 編集]
しっかりお祭りを楽しめたようで、最高です。
読んでいて胸がすっとした気がします。
子供と屋台のお菓子をつまみながらお祭りを楽しむ、それだけのことですが、いろいろと難しいことがありますよね。
でもこれからは思いっきり楽しめそうで良かったです。
2007/04/09(月) 14:50 | URL | 政道 #HfMzn2gY[ 編集]
すこしづつ、すこしづつ
コメントありがとう!

でも、この話を読んで「そう言う行為も成長と共に緩和され、良い方向に向いて行く」と言う事が分かり、凄く嬉しかったです。

先のことは分からない、だけど焦ってはいけない、少しづつ少しづつでも良い、という点だけを常に自分達に言い聞かせてやってきました

小さな経験を重ねた成果が「成長」と言う形で見える…本当に素晴らしくて嬉しい事ですよね!

だから、仮に結果が出なくても良い、くらい。その分、その小さな成果がとても嬉しかったです。

2007/04/09(月) 21:53 | URL | Hideki > サーコ さん #JalddpaA[ 編集]
不安な気持ち
こんにちは、

聴覚過敏は、不安感が左右するのは、本当にそうだなって、実感しています

本当のことは分からないのですが、見ていると、「不安な気持ち…自分の居場所があるかどうか」が一番のカギになるように感じています。居場所がないと、どこかに逃げ込んでしまったり、チックなどの症状がでたり。

だから、まずは「安心できる場所」をつくってあげることが一番なんじゃないかなっと。そのためには、クラスの先生とまずは絆をきずくことだと私たちは思ったんです。

このあたりは、その子により、その人によるかと思いますので、ぶぅ君の心の安らぎの場をつくってあげられるといいですよね
2007/04/09(月) 21:58 | URL | Hideki > こうめさん #JalddpaA[ 編集]
楽しむ気持ち
子供と屋台のお菓子をつまみながらお祭りを楽しむ、それだけのことですが、いろいろと難しいことがありますよね。

ほんと、そうなんですよね

私らの場合は弟のルイージとだけ祭りを楽しんでいましたが、マリオとそんな感じで楽しめる日がくるとは思っていませんでした。

でも、自然体で待っていれば「楽しむ心」が自然と芽生えてくるのかな、とも思っています。楽しむことって、自然な気持ちの中からこそ、生まれるものなんですもんね
2007/04/09(月) 22:01 | URL | Hideki > 政道さん #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://calin.blog22.fc2.com/tb.php/189-6cfcbcdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。