我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝、起きたら、カリンが浮かぬ顔で話しかけてきた

「なんかね、、、変な夢を見たの」

よくカリンは変な夢をみたら話しかけてくる
なんか、嫌な夢をみたら人に話すと嫌なことが正夢にならないらしい。

いや、良い夢をみたときも、話しかけてくるんだけどね(汗

カリンによると、
ずっとずっと前に戻ったのか(でもマリオは大きいの)、
ちょうどマリアンナみたいなところで、
T先生みたいな方とマリオが話していた

(マリアンナやT先生の話は下記を参照)
http://calin.blog22.fc2.com/blog-entry-8.html

そのときのマリオは
本当にリラックスして、やさしい笑顔で、気分良さそうで、
あー、こんな顔のマリオ、いいなぁって

考えてみれば、最近険しい顔しか、させてない。。。

そう思ったら、なんだか胸がギューっと痛くなって
そこで目が覚めたのだという


そうだね。ちょっと俺ら、焦ってたね。


結局、この日は、お休みにしました

何が正解なのか、果して自分達が正しいのか
それは分からない。

だけど、自分達が大切にしていきたいと思うことを
忘れないように


私たちが一番大事にしたいのは、笑顔
心から安らいだときに見せる、無防備なくらいの
子どもらしい笑顔、なんだから
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/19(木) 23:57 | | #[ 編集]
初心に帰るというか一番大切にしたいものというか,分かってはいるんですが,自分がその場面場面でそれを考えているかというと,なかなか出来ません。今,運動会にむけリレーの学習を進めていますが,保護者の方が当日見たらどう思うのか,期待にこたえているのかを考えるゆとりがありません。さすがは,特別支援学級の担任と思ったのは,そのような指摘をしてくださったことです。まだまだだなぁって反省!この記事の趣旨とはずれているのかもですが,読んでいて思いました。
2007/05/13(日) 20:58 | URL | 奈々氏 #E6kBkVdo[ 編集]
まずは子どもにとって
実際の場にいる先生方にとっては、とても大変だと思います。だって、一人や二人の子どもならいざしらず、何十人といるわけですから。だから、まずは個々の子どもたちにとってどうなのか?という点を考えてやっていただくのが一番最初なんかな、と思っています。

マリオの担任になった特別支援クラスの先生方も、本当にいろんな方がいらっしゃいました。でも、本当によく子供達をみていらっしゃる方が多かったです。そして、親ともよく話をしてくれました。そういえば、とある先生とは一緒に飲みにいったこともありますね(汗

2007/05/14(月) 23:58 | URL | Hideki > 奈々氏さん #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://calin.blog22.fc2.com/tb.php/192-0ff3eae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。