我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在23歳のマリオ青年。
のんび~り成長してます。

現在マリオは働いていません。
そして家族と一緒に住んでいます。




私たちは色々な支援施設などを見て回り
マリオに、こんなところもあるよ~
あんなところもあるよ~と声をかけてみたり
頂いたパンフをマリオの目の届く所に、わざと置いてみたり・・・

マリオとウォーキング中に
ルイージは2年後には就職だねー
一人暮らしするんだってよー

マリオもいつかはお家を出てどこかで暮らすのかな?
その時は働いているのかな?

さりげなく話題にしてみたりしてます。

黙って聞いているだけですが
彼なりに将来の事を考えてる様子。


私たちは親がいなくなる前に自立できればいいかな。
と思っています。


ところで先日
食器棚の奥から8年ほど前に
沖縄へ行った時作った「琉球ガラス」のコップが出てきました。
マリオが作ったコップはとても凝った(値段が高い)もの。


image1.jpeg



自分で作ったコップ、覚えているかな?と思い
「マリオ!これ覚えてる?」
と見せると

「おー!これ売ったらいい!こういうの売りたい!」

と突然売りたい宣言。

ん?

こういうコップ作って売りたいの?

頷くマリオ・・・。


そしていい事に気が付いた!という感じの自慢げな顔




お~マリオの口からお仕事の話が!
母嬉しい~!!!!

が・・・


マリオ・・・


君は自分が作ったと思っているが・・・母は覚えているぞ。


マリオはコップを膨らますのに
息を吹き込んだだけ・・・

後は先端にコップが付いてる棒を持っていただけで
職人さんがクルクル回して手取り足取り。


ほとんど職人さんの手で仕上がったコップだ。


でもマリオの気持ちは嬉しい!

なんとかならないか・・・
まーでもガラスのコップは・・・無理かな・・・

あ、最初から無理って決めてはいけない!

またどこかでガラスコップの体験させてみよ。
そこから別の道も見つかるかもしれないし・・・

コップよりは陶芸のほうが
なんか斬新な物を作りそうだな。

あ、マリオはキラキラしたものとか、きれいな物が好きだから
ステンドグラスとかいいかな。
でも難しそうだな・・・


とにかくマリオの一言で
あれはどうかな?これはどうかな?と
思いが巡る私。

昨日マリオと行ったショッピングモールに
雑貨屋さんでステンドグラスの照明が売っていた。
ちょっと薄暗い店内に綺麗に灯る明かり。

マリオ見て!ほらこんなガラスも売れるんだよ!
ステンドグラスっていうんだけど
これも作れば売れかもよ!
と言うと

「何!?売れるのか!?」
案の定食いついてきた(笑)

ほーっという感じで明かりを見ていたが
お昼御飯を食べようと移動中だったため

「時間ないぞ!」とスグに行かれてしまった。残念。


ゆっくり色んな事にチャレンジさせたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://calin.blog22.fc2.com/tb.php/207-a9ecbd58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。