我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩、布団に入ってから思い出したのですが、
6歳臼歯の2本の虫歯の他に、たしか抜歯しないといけない乳歯がありました。
ま、とにかく麻酔の注射をして治療しなければいけない状態でした。

教えて頂いた障害者歯科の、2軒のうちの1軒に、
丁度マリオと同じクラスの自閉症児の男の子が通っていました。
学年も同じD君です。
その歯科のことをD君のお母さんに聞いたところ、

「とにかく先生や看護師さんが、こういう子たちに慣れていて、
とてもいい感じに接してくれるよ。」

とのこと。

それなら心配ない。そこに行こう!
あとはネットとか使わずにやってもらえるかだ。
どうもD君はネットとか使って治療しているらしい。
一応、うちのやり方を電話で説明して、やってくれるか確認した。
おkが出たので、即、予約。
主人も一緒に行ける、土曜日を予約した。
マリオ5年生。夏の初めだった。

初診の日、前の歯医者で慣れていたマリオは、ちゃんと座って口を開けれた。
担当のO先生も明るく面白く、上手にマリオに接してくれて良かった。

ただ、そこは大学病院、口全体のレントゲン写真を撮らないといけない。
と言わたらレントゲン科に行き、小さいレントゲンはこっち・・・と
待ち時間は長いし、いろいろ移動させられ、マリオは嫌になってしまい椅子に寝そべってストライキ状態^^;

最後に極めつけは、口全体の型を取りたいといわれた。
(U字型のトレーに粘土のようなものを詰めて、歯にぐにゅ~うと押し当て、固まるまで口開けて待たなければならないやつ)

「先生、この子絶対無理!
今まで嫌がらずにここまでこれたのに、これでダメになったら嫌なので、
今日はやめてください!」
と言ってやらせなかった^^;

はい、すごい親です。わがままな親です。
でも、マリオのためだも~ん!
ま、こっちの思いを解ってくださる方たちでしたので、良かったです。
それに歯の型をとって石膏で歯の上下の模型を作るのなんて、特に今すぐ必要ないと思ったので・・・
きっと大きい病院だから、初診の人はレントゲン撮って、型取って・・・
と決まってるんじゃないかな?(勝手に思ってるだけだが^^;)

ま、とにかく基本的に、マリオが嫌がることはしない方針だったので、
ネットを使わず半年間、治療しようと先生も私たちも頑張ったが、どうしても麻酔の注射がダメだった。
そしてとうとう、虫歯も痛みが出てきて、
もうこれ以上待つことが出来なくなった。


私たちは先生と相談した。すると方法が2つあった。

1つ目は、ネットまたは板にマジックテープで動けないようにする物を使い、
診療台に縛りつけ、口は閉じないように器具を噛ませ、治療する。


2つ目は、2泊3日で入院して、全身麻酔を使い寝ている間に全部治す。

私たちは悩んだ。
1つ目の治療は、きっと一度でもやってしまったら、二度とマリオはここにこれなくなってしまうだろう。
しかも虫歯は2本、抜かなければいけない歯もある。
虫歯も神経を取るので、1本に付き最低3回はかかるだろう・・・
ってことは、6回以上も暴れるマリオを連れてこれるだろうか?

うーっ、無理っ無理ーっ!
その時すでに体重は50kgあったし、暴れたら押さえられない~!
それにその後、虫歯予防に通いたくても・・無理だろう・・・

となると2つ目の全身麻酔なのだが、
やはり全身麻酔をするとなると、術前にいろいろ検査があるだろう。
血を採ったりとかとか・・・マリオを結局押さえてやらなければならない。
また、全身麻酔での、事故だってあるかもしれないだろう。
それから、1回で歯の神経を取って埋めて、成形して型を取るとなると、歯の為には良くない。
神経を取ったら、薬を入れて落ち着かせて、
1週間後くらいに痛みもなく大丈夫だったら、埋めるというのが普通だと思う。
(今の治療はまた違うかもしれませんが。)
それを1回でやってしまうので、本当はそんなことしたくない。

う~~~ん、どっちにしよう~。
悩んだ結果、入院して全身麻酔に決めました!

どうしてそっちにしたかと言うと、「苦しむ時間が短いから」です。
ネットではかなりの時間、辛い思いをするし、マリオの心にも傷が付く。
でも、全身麻酔だと、術前の検査では辛い思いをするが、あとは寝てる間に治療は終わってる。

ということで、マリオは5年生の春休みに入院することになった。

マリオには
「マリオが注射打って虫歯を治せないから、入院しないといけなくなったよ。」
そんな感じに言った。(たしか^^;)

術前の検査も、前もって担当のO先生が、内科の先生にお願いしてくれていたので、
これが終わったら、次はこれ、そしてこれして・・・とすごく手際良くやってくれた。

一番大変な血液検査は最後。
内科の先生はすぐに打てるように注射器を持ち、(マリオに見えないように後ろに隠し)
O先生、パパ、私と3人で「そりゃ~っ!」と押さえつけ

「先生、一発で決めてください~!」 O先生

「うわっ!責任重大だな~!」 内科の先生

「うわぁぁぁぁああああああ──────っ!!!!」
廊下まで聞こえるようなマリオの大声^^;

「マリオ頑張れ~~~~っ!」 パパママの声援!

一発で血採れました!そして思わずみんなで拍手!!!

「マリオ。ちゃんと歯を磨かないと大変だね。
こんな痛い思いしないといけないね。
今度小さい虫歯が出来たら、
大変になる前にO先生にやっつけて貰おうね。」


返事はしなかったが、マリオはじっと聞いていた。



そしていよいよ入院・・・


なのですが、とても最後まで書くには長いのでここで・・・
スミマセン!ほんとスミマセン!!!
その3で完結しますので~。

それから一緒のクラスのD君。
うちよりも早くから、そこの障害者歯科にかかっていた子です。
お母さんによると、ネットで縛りつけ、口には閉まらないようにする器具を入れて治療しているとのこと・・・

大丈夫かな・・・ちょっと心配でした。
でも、それでちゃんと治療できてるから。とお母さん。
その後小学校を卒業して、会うこともなくなり、D君がどうしてるか分かりませんでした。
でも、中2の頃、障害者歯科のO先生が、大人しく座って治療しているマリオにいいました。

「マリオ君はすごいなぁ~。
最初はネット無しでどうなることかと思ってたけど、
ちゃんと出来るもんな~。
今D君は嫌がって暴れてしまって、ここまで来れないんだぞ。
マリオ君、D君に会ったらちゃんとやるように言っておいてくれぃ。」


マリオは黙って聞いていました。
詳しいことは分からないけど、あまり状態が良くない様子。
D君にはネットがダメだったのかな?
まだ、これから色々変わると思うけど・・・

難しいな・・・

その3は明日アップします!スミマセン!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
歯医者は大変ですよね
壮絶な歯医者エピソードですね。
我が家のトビは障害者歯科ではなく、小児歯科専門のところに行っています。小児歯科専門のところは近くには他にないのでいつもいっぱいです。でも初心の問診表に発達が遅れていると思うか?というような項目もあり、障害児もよく診てくれるので知り合いもけっこうそこに通っています。
幸いはじめてトビが行ったのは虫歯ではなく乳歯が抜けていないのに永久歯が生えてきたからで、ぐらついていた乳歯をヒョイッと抜いてもらっただけなので大丈夫でした。でもね、シーラントする時は大変でした。口を閉じなくする器具は途中で仕方なく使いました。ネットで縛りつけはしなかったけど、私が抑えました~!でも4本を2回2本ずつにするか、4本を今日一回でするか?と聞かれて私自身が「1回でお願いします」って言ったもので・・・。
でも半年後に検診に行った時は母なしでおとなしく診てもらっていたようでホッとしました。
歯医者はみんな大変ですよね~!

それからずーっと言い忘れていたことが。
よく行くところに私のブログを入れてくださっているので、こちらもリンク貼らせてくださいね~♪
2005/09/25(日) 23:20 | URL | ゆーふ #zK4OIkEE[ 編集]
歯医者さん
かりんさん、こんにちは!

歯医者の悩みって切実ですよね。
うちの市にも障害者歯科があるのですが
やっぱり縛り付けて治療するみたいで、そんな所には行きたくないなぁ
と、漠然と思っていましたが、かりんさんのお話を読んで、
やっぱり縛りつけは良くない!と改めて思いました。

実はイルカ、2歳の時にぶつけた衝撃で前歯が曲がっちゃって
前歯を1本抜いているのです。
(まだイルカの障害に気付いてなかった頃です)
それ以来、ずっとすきっ歯で、他の歯が空いてる所に寄ってきちゃってるし
歯並びが悪くなりそうなのです。

幸い虫歯はないけど、その事で歯医者さんに行くことになるのかな…
なんて不安になってしまいました。
その時は全力を尽くして良い歯医者さんを見つけるぞ!

>「先生、この子絶対無理!
>今まで嫌がらずにここまでこれたのに、これでダメになったら嫌なので、
>今日はやめてください!」

エライです!かりんさん!!
そうやって断ることも大事ですよね。
かりんさんのお話で、お医者さんの気持ちより
子供の気持ちの方が大事だなと学びましたよ。
(お医者さんに言われるとついつい「そうした方が良いのかな」と思いがちなので)

その3も楽しみに待ってますね♪
2005/09/26(月) 11:53 | URL | にしこ #-[ 編集]
歯医者さん
こういう歯医者さんもあります。

東京都立心身障害者口腔保健センター
http://www.tokyo-ohc.org/

行ってる方のお話を聞くとなかなか良さそうでした。
でも、東京都以外の患者さんを受け付けてくれるかは?です。
2005/09/26(月) 12:11 | URL | にしこ #-[ 編集]
度々すみません^^;
↑のコメントがまずかったら削除して下さいね。
2005/09/26(月) 13:36 | URL | にしこ #-[ 編集]
コメントありがとデス!
★ゆーふさん、こんにちは~!

お~!4本を1回でっ!
それはそれは、ゆーふさんお疲れ様でした~!
っと、トビ君もお疲れ様^^

でも、その後ちゃんと検診行けて良かったですね^^
2回に分けていたら、歯医者=嫌なとこ ってなってたかもしれないし・・・
このまま、こまめに検診してれば、虫歯ができても小さいうちに治せるからいいですね♪

>よく行くところに私のブログを入れてくださっているので、こちらもリンク貼らせてくださいね~♪

スミマセ~ン。便利なので勝手に貼ってしまってました~(>д<)
はい、どんどんリンク貼ってください!こんなマリオで良かったら^^;



★にしこさん、こんにちは^^

イルカ君、前歯を抜くなんて大変でしたね・・・
歯並びも心配ですよね。

でも、今のとこ虫歯が無いのだったら、
虫歯ができる前、または行かなければ、ならなくなる前に、
歯医者さんに協力してもらって、トレーニングしてみては?

切羽詰ってから行くと、お母さんも子供もまだ心の準備もないし、
でも、虫歯のほうも待ってはくれないし、
結局、無理やりに~となってしまうと思うので・・・

うちももっと早くからトレーニングしておけば、
永久歯の神経を抜くまで行かなかったのでは・・・と思います。

良い歯医者さん、見つかるといいですね!

それから、東京都立心身障害者口腔保健センターのご紹介、ありがとうございます。
早速、HPを覗いて見ました~!
よく見ると県外の方もいるみたいですね~。
東京まで通える方ならいいかも。
我が家はちーと無理ですが^^;
トレーニングとかもやってるみたいだし、いろいろ聞いてみるといいですね!

にしこさん、このまま、コメント載せさせてくださいネ!


2005/09/26(月) 16:17 | URL | かりん #-[ 編集]
うわぁ・・・
歯医者の治療・・・壮絶ですね。
痛い思いしてしまったら、そこの場所自体が嫌になってしまうだろうし、
難しいですよね。
D君みたいに嫌がるようになってしまったら、
大丈夫になるまでの時間ってすっごい掛かるんでしょうね。きっと。
マリオ君みたいに始めが肝心!ってことですねぇ。

うちはまだ治療をしてないから、暴れることはないんですが、
通ってる障害歯科でネット使用の患者さんは見たことないです~。
たまたまなのかな。
2005/09/27(火) 12:36 | URL | さとこ #-[ 編集]
コメントありがとデス!
★さとこさん、こんばんは^^

そうですよね~。痛い思いや、嫌な思いしてしまうと、
その場所自体がダメになってしまうことありますよね~。

小学校の就学時検診(歯科、内科、耳鼻科など)の時も、
押さえつけて無理にやったら、学校=怖い 
となると嫌だから、やりませんでした^^;それでも学校はおkでした。

結構、マリオの場合、はじめって肝心でした。

>通ってる障害歯科でネット使用の患者さんは見たことないです~。

いい歯科なのでは?^^
ネット使わないでやれるんだもん。
私は実際、ネット(板にマジックテープ)使ってた子を、見てしまったので・・・
その子は汗びっしょりかいて、ずっと叫んでいました・・・(><)
2005/09/27(火) 19:26 | URL | かりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://calin.blog22.fc2.com/tb.php/23-22623d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。