我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリオ年長さんの夏
パパが勤続10年とかで、夏休みの他に10日程お休みが貰えたため、
よ~し、4人だけで旅行に行こう!!!となった。

今まで友達家族と一緒に1泊スキーとか、祖父母と一緒に温泉1泊とかしたことはある。

が、今回は初めての4人だけの旅行だ!

しかも、北海道6泊7日の旅!
とにかく、北海道までどうやって行こうか?

飛行機で行って、現地でレンタカーか?
う~ん、飛行機か・・・マリオ大丈夫かな?・・かな~り心配。
それとレンタカーも、「家の車じゃない!」って乗ってくれない可能性もある。
(この頃、かなりこだわりが強かったので)

と、なると電車か?、か?
電車!うん!いいかも!ちょっと大きめの個室なら、騒いでも大丈夫だし!
と調べ始めると我が家の車のサイズが、ギリギリ電車に乗らないことが判明!
ちっ!RV車使えねぇ~!

そうなるとだ。カーフェリーだ!
それなら車もおkだし、慣れた自分の車でのんびり旅が出来る!

よし!カーフェリーに決めた!

でも、あまり長い時間、船の中にいて飽きて騒がれたら、それこそ私たちの神経はすり減り、
マリオはきっと怒られてばかりだ・・・
だから、当時住んでいた横浜から仙台まで車で行き、仙台20時発~苫小牧10時45分着のフェリーにした。
これなら寝て起きたら北海道だ!

でも、船っていろいろな部屋がある。雑魚寝状態の部屋からスィートルームまで。
よし!マリオのためだ!スィートルームに決めた!(*´о`*)ー3
(初めてのスィートルームが家族4人でというのもなんですが・・・^^;)
スィートといっても船だし、1部屋でいくらと金額が決まっていたので、
家族4人で泊まればそれほど高くはなかった。(定員2人だったけど子供だからおkだった)。
それに、バス、トイレもついてるし、部屋の中も広くTVもあり、小さい子供とマリオがいる我が家は助かりました。(ルィージもまだ2歳半だったので)
そして帰りも苫小牧18時半発~仙台9時着のカーフェリー(スィートルーム)で。

でも、スィートルームはたったの4部屋。(うちセミスィートが2部屋)
なにがなんでも取らなくてはっ!!!
私は1ヶ月前から予約できるのを知り、ぴったり1ヶ月前に電話して予約した!
これで取りあえず行ける!
あとは泊まるとこだ!

ホテルとかだとやはり、マリオが騒いだ時に大変だ。
大浴場でひっくり返って暴れるかも知れないし・・・
廊下で奇声をあげながら走り回るかも知れない・・・
食事も広い部屋だったら、マリオ追いかけてて何も食べれないかも知れない・・


そうすると私たちはヘトヘト。
マリオも落ち着かない上に、親の都合で怒られなければならなくなる。
自分達だけなら許されることも、他人に迷惑が掛かるから、叱らなければならないことも多い。
当時なるべくそうい事で、マリオを叱らないように工夫していた。
だから私たちはなるべくコテージを中心に泊まる所を探しました。
コテージなら、一軒一軒離れているので、気兼ねなくのんびりできるので。

そしていよいよ北海道旅行にGO!!
朝、家を出て都内を抜け、スムーズに仙台到着!(都内を抜けるのに渋滞したが)
フェリーの時間まで観光しようとなり、青葉城公園へ。
まぁ、マリオの後を追いかけてて観光どころではありませんでしたが・・・^^;
そしてフェリー乗り場近くのジャスコ?で、少し早い夕食をとりお菓子を買って乗り場へ。
4人一緒に車ごとフェリーに乗れると思っていたら、なんと車に残るのは運転手だけ!

にゃにぃ~!?聞いてないよ~!(聞くのを忘れていたんだが^^;)
事情を説明しても、たしか危険だからとかでダメだった。

・・・ってことは・・・

私ひとりでマリオとルィージを船に乗せるのか!?

間際に乗らない~~~って、マリオ暴れたらどうしよう!?
ルィージと暴れたマリオを連れて・・・なんて絶対無理だろう!

でも、船に乗れなかったら!?
車とパパは船の中だし・・・ひぃぃぃぃ~~~~~っ!!!!(((・д・)))ブルブル・・・
とにかくマリオのご機嫌が悪くならないのを祈るばかりだ。

パパと別れてターミナルへ。
たしかターミナルの2階から船へ乗るのだ。
なんとか2階までいけた!でも、時間まで待たなくてはいけなかった。

ここで飽きさせてしまってはいか~~ん!!

丁度2階には売店があり、マリオが好きな飲み物とかアイスが売ってた。
それで時間を潰しなんとかご機嫌のまま船内に・・
一番に乗り込んだので、すぐチェックインでき、あのスィートルームへ!

よっしゃ~~~っ!!!無事乗れた~~~!!

部屋は広いし、TVも2台あり、一体何人座れるんだ?ってなくらいの応接セットにセミダブルのベットが2つ。
バーカウンターまで付いてた。
マリオとルィージは大喜び。
ベッドで跳ねたり、ソファーで跳ねたり、じゅうたんが敷き詰めてある床を転がって遊んでた。
(育ちがわかってしまう・・^^;)
これなら部屋の中だけでも十分過ごせる。
スィートにして良かった♪また、コーナースィートだったので、窓の数も多くそれも良かった。

お風呂にも入りご機嫌のまま就寝。
波も静かでほとんど揺れもなく、ゆっくり眠れた。

朝ご飯は早い時間にレストランで食べた。(混む前に)
たしかトレーに好きなものを皿ごと取って、お会計して席で食べるという感じだった。
マリオには納豆とかハンバーグとかあったので良かった。
最初からメニューが決まっていると、食べれないものなどがあって困るが、
これなら、それぞれ好きな物が食べれるからいい。
朝食も無事済み、残るは船を降りる時だ!
パパは車で降りるので、私とマリオとルィージと3人で、船を降りなくてはならない。
早めに部屋を出て、一番に降り口へ。
そしてついに北海道に上陸~っ!!! (台風かっ!)

ターミナルでパパを待ち合流。
車に乗り込み北の大地へ~!

がいれば馬と一緒に写真撮ったり、お腹空いた~となればマリオが好きなラーメンを食べ、
が見えれば眺めたり、のんび~り1日目の宿泊地のえりも岬へ向かった。

コテージに泊まりたかったのだが、
一回くらいは北海道の新鮮な魚介類を出してくれるとこに泊まりたい!
っというパパの要望で、えりも岬にある民宿に泊まった。
なんでも本の紹介では、オーナーが朝、漁に出て捕った魚などを出してくれる宿だという。(たしか・・・)

はっきり言って、建物や設備はあまり綺麗じゃなかった。
今のマリオだったら泊まってくれないだろう・・・
部屋は6~8畳の広さで壁も薄く、襖一枚で廊下。

マリオが騒いだら、泊り客全員に聞こえてしまう~!って感じでした。
民宿なので仕方が無かったのですが・・・

でも、幸いマリオは大人しく過ごせました。
ま、部屋はあれですが、食事にはかなり期待していました。
マリオ達にも、たしかハンバーグのようなお子様メニューがあったので安心していた。

がっ!!!

お刺身は冷凍もの、漁師鍋(浜鍋)もいまいち?

あれれー?って感じでした^^;
ま、そんなこともあるわな・・・。パパ残念でした^^;

そして、夏なのにえりも岬は、なんと気温13℃!!!
えええええぇぇぇぇぇ─────────っ!目を疑った。

でも、13℃・・・^^;

たまたま寒かったのか分からないが、とにかく半袖ではいられない!
でも、まさかそんなに寒いとは思ってなかったので、唯一持ってたのが薄手の長袖シャツひとり1枚づつ・・・

案の定、マリオは次の日熱が出てまして・・・はぅぅ・・・

あ、マリオが民宿で大人しかったのも、具合が悪かったのか!!!!
と北海道1日目にして・・・熱とは・・・

しかし7月の下旬で気温13℃とは・・・さすが北海道!!!
そして私たちは、次の目的地の中川郡池田町まで、薬屋さん探しでした^^;



取りあえず長くなってしまうので、続きは<その2>で・・・
いつも、いつもスミマセーン!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あらら。
予約ばっちり!マリオくんもばっちりだったのに~、
えりも岬は残念だったんですねぇ~(^^;)
北海道というだけでもお魚への期待は高まると言うのに、
しかも朝、漁で取ってきた魚とかいわれたら期待度MAXですよね~!
それなのに。。。冷凍ものなんて悲しいです(><)



2005/10/04(火) 22:22 | URL | さとこ #-[ 編集]
北海道旅行いいですね。
うらやましい・・・
僕もこんな旅行を家族でしてみたいものです。
2005/10/04(火) 23:43 | URL | 政道 #NUpTSsbk[ 編集]
ウチは往復飛行機で行ってきました。
行きの飛行機では
飛行機事故の事をつぶやきながらサメザメと泣いていました。
近くの座席の方・・すんません・・
が帰りは飛行機に乗る前は泣いてたけど
乗ったら腹をくくったのか泣かなかった。
2005/10/05(水) 09:57 | URL | くめくめ。 #SFo5/nok[ 編集]
∥部屋∥。・)BATU♪
"( ^ ▽ ^ )ノ"ちわぁ~~ かりんママ おひさしぶりです

北海道に着いてC=(^◇^ ; ホッ!ですね Blog読んでて、かりんママの気苦労が伝わってきましたよ
僕の友達も自閉症児のママがおりますが・・・・・【旅行なんか絶対、行けない!】って嘆いてました
その意味が、かりんママのBlogを読んで少しだけ分かったような気がします

【北海道旅行 その2】も読ませていただきますね
2005/10/05(水) 18:22 | URL | BATU #RAa2TALo[ 編集]
うわぁ~、北海道いいですね~。
うちは毎年夏に一応旅行に行くのですが、今まで車でしか行ったことがないんですよ。車に長時間乗るのも大変だろうと、だいたい3時間程度で着くところへ。
でもかりんさんの旅行記を読んでちょっとうちも遠出してみたくなりました。
たぶんその時は大変だったんでしょうけど、今は楽しい思い出・・・て感じですか?
<その2>も楽しみにしておりますo(^v^)o
2005/10/05(水) 22:11 | URL | ゆーふ #zK4OIkEE[ 編集]
コメントありがとデス!
★さとこさん、またまたコンバンワ~♪

えりも岬は残念ですた;;
期待度MAXだったのにぃ・・・
お刺身を口に入れたら「シャリィ~・・・?」という感触・・・
あれれれれ───────っ??? でした^^;
もうあそこの民宿は行かないぞぉ~~~っ!(行けないんですけど^^;)



★政道さん、こんばんは^^

NAO君が、もう少し大きくなったら、きっと行けますよ!
我が家もマリオが3歳くらいの時は、家族だけで旅行なんて考えられなかったです。
大人の行きたい観光名所は無理としても、子供に合わせた旅行なら
そのうち、のんびり楽しく行けるようになりますよ!



★くめくめさん、こんばんは~!

ほうほう飛行機ですか~!ジヘイ君頑張りましたね!

>飛行機事故の事をつぶやきながらサメザメと泣いていました。

う~ん、解ります。ジヘイ君の泣いてる姿が目に浮かんできます。
マリオが飛行機乗った時は大丈夫でしたが、
一度事故とか気になりだすと、ブツブツつぶやきだし、
そのうち「大丈夫か?」「落ちたらどうなるんだ?」「死ぬのか?」などなど
永遠みんなに聞き続けます・・・しかも大声で・・・あふっ^^;



★BATUさん、こんばんは~^^ノ

気苦労伝わりましたか^^; アハッ。
自閉症児くんを育ててると、本当に毎日気苦労の連続です。
外にでても自由な子なので
「ちゃんと躾してるのかしら・・・?」と冷たい視線あびまくりです^^;
ま、私のように図太い性格の持ち主なら平気ですが・・・ぐふっ

BATUさんのお友達ママも、旅行行けるようになるといいですね。
【北海道旅行 その2】・・・あ、明日にはアップさせますぅ~。がんばりマス~(滝汗)
2005/10/05(水) 22:30 | URL | かりん #-[ 編集]
コメントありがとデス!
★ゆーふさん、こんばんは~^^

わー!毎年夏に旅行なんていいですね!うらやましい!
初めての遠出、大変だったけど、行ってよかったと思ってます。
今となっては、大変だったのも、楽しい思い出ですよっ♪
お昼はラーメンばっかだったけど・・・
それも楽しい思い出さっ!(≧▽≦)ノ←ちょっとヤケクソ
ゆーふさんも是非挑戦してみて♪
2005/10/05(水) 22:44 | URL | かりん #-[ 編集]
いいですよねえー 
うちの亡夫が北海道の人なので、亡くなってからも毎年のように子供2人を1人で連れて帰っていました。
飛行機v-233あり、カーフェリーv-231もしましたよ。
新潟から小樽でしたけど、やはり長旅という感じでした。
(帰りの運転がきつかったです)
でも、船いいですよねー。
うちの子たちも大喜びで駆けずり回っていました。
帰りに靴を甲板から捨てちゃうというハプニングもありましたけど、良い思い出です。
スウィート、憧れでした・・・・(〃 ̄ー ̄〃)
うちも個室取りました。普通の和室でしたがこちらの気持ちの持ち方が全然違いますものね!
いいなあ~~~ いいなあ~~~v-10 いつか泊まってみたいです。
でも北海道は観光で行くほうが絶対いいです。
実家だと、結局その場だけのお泊りになってしまうし、肉、魚がダメな義母なので、
たった一回の外食も、全国チェーン店のハンバーグ屋さん(ギリギリ肉)。悲しくなります。
ちなみにうちは乗船のときバラバラにはなりませんでしたよ?
そんなことがあるなんて今まで知りませんでした。
子供が小さいから特に何も言われなかったのかな?
でも私自身、いつもみんなで一緒に乗船してましたねー。
ごめんなさい。なんだか私のことばかり長くなってしまって・・・
マリオくんにとっても、きっとすごく楽しい思い出になったことでしょう。
Hidekiさん、カリンさんお疲れ様でした~

☆ちなみに、わが子はいつも「障害があります 只今勉強中です」の札を付けて歩いていますが使ったことありますか?
迷子札代わりにもなるし、「あの親は・・・ しつけが・・・」という視線とは違って、こちらも気持ち的に楽になります。
余計な視線を逆に引き寄せてしまうのかもしれないけど、こういうものもありますということで、更に長くなってしまいました・・・(;´▽`A``




2005/10/06(木) 09:18 | URL | まちゃ #JalddpaA[ 編集]
コメントありがとデス!
★まちゃさん、こんばんは^^

おぉ~う、まちゃさんもカーフェリーで行ったことがあるのですか~!
でも、肉、魚がダメな義母なんですか・・・はぅ。
せっかくの北海道で、全国チェーンのお店なんて・・・(>д<)
まぁ、うちもラーメンばかりでしたが・・・
寿司食べたかったよぅ~!

>帰りに靴を甲板から捨てちゃうというハプニングもありましたけど

うん、うん、うちも似たようなことあります。帽子とか、サンダルとか・・・
でも、楽しい思い出ですよねー^^

>「障害があります 只今勉強中です」の札

使ったことない~!ってか、いいね~!なるほど^^
只今勉強中ってのがいい~♪
ま、今のマリオにつけたら、「障害ってなんだ?!」とうるさくて無理でしょうけど^^;
2005/10/06(木) 23:07 | URL | かりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://calin.blog22.fc2.com/tb.php/30-9dbb5910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。