我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~マリオ3歳の秋その2~

とうとう幼稚園の試験がはじまりました。
子供たちは数人づつ部屋に入り、1~3の部屋を通り最後に4の部屋で親と合流して、
園長先生と面接という流れでした。
あまり大変だったという記憶がないので、たぶん部屋に入るのは
スムーズにいったと思います。

試験の内容は
1~2の部屋では、簡単なパズルやブロック、絵本とかで
子供たちのことを見ていました。(たしか。。。^^;)
3の部屋では、平均台などがあり運動能力を見ていました。

親は廊下の窓から子供たちの様子を見れるのですが、
私はマリオに見つかって「こっちに来たい~!」っと言われたら困るので
(しゃべれないので動作で)あまり見ませんでした。
ちょこっと見て記憶にあるのは、なにかブロックみたいなおもちゃで遊んでいた姿です。



さ~!いよいよ面接です!


面接の部屋は廊下側がカラス張りで、順番待ちの親御さんたちから丸見え状態。

名前を呼ばれて中に入り椅子に座ります。
マリオはすぐに面接の部屋にこれなかったと思います。
やっと来てもたしか椅子に座れず、入り口の床に座り込み、
先生が一人ついていたと思います。
(スミマセン、記憶が曖昧で。。。^^;)


はっきりいって私は面接で何を言ったか覚えてません。
ただ、園長先生のお言葉だけが頭の中に何度も響きました。




「この子は、まだ幼稚園に入れるよりも、

お母さんのもとで育てたほうがいいですよ。」




え?この園長先生は、何てこと言うのだろう!


うちの子のこと全然解ってない



家庭の中だけではダメだったから、幼稚園に入れて
少しでもよくしたいのに!!
お母さんのもとで育てたほうがいいって・・・いったい・・・


私は、ただ、ただ、ショックで・・・
その後、園長先生が紹介してくれた病院の話を、ボー・・・と聞いていました。





うちらの面接は、他の方よりもかなり時間がかかっていたと思います。
丸見え状態の部屋ですから、
面接待ちの親御さんたちの人数が増えていくのが、なんとなく分かりました。


面接が終わり部屋を出ると、
やはりかなりの人数の親御さんたちがいました。


私たち親子はみんなの視線を浴びながら出ました。



「あの子、きっと落ちたのよ・・・」



とみんなが言ってるようで、
仕方がなかった。。。



「あー、この親さん達の子供は、幼稚園に行けるんだろうな・・・いいな・・。」
こんな事を思いながら、帰るために歩いていると、
園長先生の奥さんに呼び止められた。

そして一冊の本を渡された。
その本は園長先生が紹介してくれた病院内にある
「ことばの治療室」の先生方が書かれた本だった。
何か話しもされたと思うのですが、全く覚えてません。^^;



その本を帰ってから読むと。。。



今までやってきたこと(なんとかセンターで、やりなさいと言われたこと)と、
全く反対のことが書かれていた!



おおざっぱに言うと、


「言葉を無理に教えたりしない。」
・・・言葉かけをいっぱいしてくださいって言われたのに・・・


「子供が何か求めて来た時に、
ちょっと待ってと言わないですぐ行ってあげる。」

・・・家事とかしてる時によく言ってたっけ・・・


「命に係わること以外は、絶対叱らない。」
・・・叱らないと、しつけできないし、これ以上に大変な子になっちゃう・・・


とこんな感じだ。


そして何人かの子供たちの話が書かれていました。
他にもいろいろ書かれていましたが、現在その本がないので詳しくは後日に!
(今、元ことばの治療室の先生に連絡をとって本の在庫をみてもらってマス^^;
※現在「ことばの治療室」はありません。)

今までやってきたやり方で、マリオは全く変わらなかったので
私たちはこの本の通りにやってみた。


すると!


少しずつ、マリオは変わってきたのだ


私たち夫婦はだんだん園長先生が言ってたことが解ってきた。


お母さんのもとで育てるということが!




     つ ☆ づ ☆ く



あーいい終わり方だね♪引っ張る、引っ張る♪
でも、猫のブログ書いてる時よりスゴク疲れてしまう。
普段、頭あまり使わないもんで。。。ヘヘッ
では、また~(^v^)ノシ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あぁ、初心に帰ってしまう・・・記事でした。

そう、その本はその通りだもの。
ずーっと一緒にいると、忘れてしまいかけていますね。
忘れてはいけないのに・・・


2005/09/01(木) 20:40 | URL | こうめ #-[ 編集]
は、はえーよ~~~更新!

も、もしかしたら、コレは、ワタクシへのイヤミ?(爆)

でもでも、面白くてまた来てしまうだろうワタクシ。
2005/09/01(木) 23:18 | URL | くめくめ。 #SFo5/nok[ 編集]
はじめまして
小2の広汎性発達障害の男の子の母でゆーふと申します。
思わず集中して読んでしまいました。
お子さんもう大きくていらっしゃるのによく覚えておいでですね~。私は0歳児から保育園に入れてしまったので幼稚園に入る時のドキドキや苦労がないのですが、いろいろ思い出してしまいました。
は・・・早く続きが読みたいです!
またお邪魔させてもらいますね♪
2005/09/01(木) 23:56 | URL | ゆーふ #zK4OIkEE[ 編集]
コメントありがとデス!
★こうめさん、こんにちはー^^
私もこのブログ書いて思い出しました^^;

初心。。。忘れてた。。。アッハッハッ!

最近みんなによく言ってたワ
「ちょっと待ってて!」っと。。。(滝汗)
ま、みんな大きくなったから、待っててと言ってる理由も分かってくれるが、
TV面白くて(レイザーラモンHGなど)見ていたいから、
待っててはいかんよね~。 フォ~~~ッ! (反省)



★くめくめさん。こんにちはーーー!
は、早く書かないと、どんどん忘れちまうもんで。。。テヘヘッ♪

くめくめさんもはよ更新して~~~
首ながぁ~~~くして、待ってるワ^^
あまり遅いと、首長くなりすぎて「ろくろ首」になっちゃって、
「妖怪大戦争」にでないといけなくなるのでw

よ・ろ・し・く ♪



★ゆーふさん、こんにちは~!
ゆーふさんの息子さんは小2ですか~。
まだまだ動けそうですね^^;

私もゆーふさんのとこに、遊びに行きますね^^

お互い ぼちぼち いきましょい!(^▽^)b
2005/09/02(金) 15:41 | URL | かりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://calin.blog22.fc2.com/tb.php/4-d902b3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。