我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノジ母さんのブログをみて、
「ルィージが産まれた時のネタ?があったじゃん!」と思いだしました^^;

よく、クリックすると「パッ!」っとそのブログや記事に飛べますよね?
私はPC初心者なので、そのような高度な技が出来ませんっ!
アドレス書いておきますので、勝手に飛んでくださいネ♪

ノジ母さんのブログは、自閉っ子ノジとの散歩道 http://qmasan.blog29.fc2.com/ でーす。

ってなことで、私はマリオが3歳2ヶ月の時・・・今から思えば多動で言葉もでなく・・・

そう!一番大変な時期にルィージを出産してしまったのです!!!

しかし、産まれてくる命は止められない!
今大変だからもうちっと待って。なんて言えない~~~っ!
(知り合いで21世紀ベィビーにするんだー!と言い、陣痛我慢していた人がいましたが、
我慢できずに1999年12月31日の23時半に産んじゃったっけ。あはは^^;)


ルィージを身ごもった時は、千葉に住んでいました。
その時はつわりが酷く、何も食べれなくフラフラなうえに、マリオの面倒も見なくてはならず、
つわりが治まるまで私とマリオは実家に。
丁度その頃、主人の転勤で勤め先が千葉から目黒になり、さすがに通うには大変なので
(しばらく通いましたが)引越しをすることにしました。

値段が手頃な練馬近辺や、その前に住んでいた横浜、川崎あたりで物件を探しました。
そして横浜でテラスハウスに庭もあり内装もよく、また高台なので窓からは
夕焼けと一緒に富士山も見える物件発見!
そこに決めました♪

また、みんな同じ位の世代の方たちばかりで、子供も幼児、小学生が多く、住んでる人たちも
すっごく良い方ばかりで、いろいろ助けて頂きました。

そして、近所の方に教えていただき、2,3個先の駅の産婦人科を紹介してもらいました。

とても評判の良い病院でいつも待合室は一杯。
設備も整っていて、超音波も性能がいいのが入っていて(すごく細かく見える)、
お腹の中の胎児のビデオを取ってくれたりした。
手術室は昔、百恵ちゃんのドラマのロケで使われたとかで、先生ご自慢だった^^;。
とにかく、診察まで1時間以上は、かる~く待たされ、終わるまでに、2,3時間かかりました。
ま、私ひとりでは通えなかったので、混んでる土曜日にいってたのでしかたがないですが・・・
また、芸能人とも待合室で会いました♪(ちょっと嬉しかった^^;)

病院のすぐ隣に公園があり、「ロケットハウス」というログハウスがありました。
1階~3階まで吹き抜けで、滑り台や上り棒、大きなソフト積み木、床下には迷路(忍者屋敷みたい)、
ログハウス全部がアスレチックのような感じで、主人とマリオはいつもそこで楽しく遊んで待っていました。

当初、私はマリオの時にそうだったように、里帰り出産を希望していました。
ま、里帰りといっても近いのですが・・・^^;
実家なら、私の親もいるから、急に陣痛がきてもマリオ見てて貰えるし。っと安心していました。

しかし、ルィージの様子がちょっとおかしかったため、そのまま横浜の病院で産むことに決めました。

でも、ど、どうしよう~!

急に陣痛がきたり、破水したり(マリオの時は2度も破水してしまった)、何かあった時に、
マリオをみてくれる人がいない!

近所の方たちは親切でいい人ばかりだが、とてもじゃないが当時のマリオを見てもらうことなんかできない!
このころやっとマリオに障害があるのが分かり、マリアンナに通い始めたばかりだった。

多動で言うことは聞かないし、おしっこもトイレで出来なかったし、言葉もしゃべれないし、一時も目を離せず一番大変だった頃だ!!!

私の母親に来てもらおうかと思ったが、
当時、右半身不随の祖父の介護をしていたので、家をあけることはできない。
こっちに来てくれるのなら、面倒見れるが(祖母も元気だったし、父も弟もいるので)・・・とのこと。

だから、主人の母に出産の時から退院するまで来てもらい、マリオの面倒と家のことをお願いした。
母は快く了解してくれ、予定日ころに来てくれることになった。

後は、予定日まで何も無いことを祈ってました
サイフには主人の会社の電話番号、携帯番号、それぞれの実家の電話番号、
近所の家の電話番号など書いたメモを常に持ちあるっていた。
もし、外に出てる時に自分に何かあったら怖いので・・・(マリオもいるし)

でも、ルィージはおりこうさんで、何事もなく臨月に。^^

臨月に入ってからは毎週検診があるのですが、
ある時先生が「ん?ひょっとしたら1週間位早く出てくるかもしれないな・・・」と言うではないですか~!

ひょえ~~~っ!そりゃ大変だっ!

すぐお義母たまに電話をして、丁度予定日の1週間前に横浜に来て頂いた。
が・・・なかなかルィージ君は出てこない・・・

予定日の午前中、検診に行ったところ、

「う~ん、まだ頭が降りてこないな~。こりゃ遅れるな。」と先生。

「えぇぇ~!先生が1週間位早く産まれるかもっていうから、
もう1週間前から主人の母に来て貰ってるんですぅ~!」

と思わず言ってしまいました。

「お、そうなのか!じゃ、明日産むか?」

「え?明日って・・・ど、どうやって産むんですか?」

「促進剤は危険なので、使わないから心配しないで。いい方法があるんだ。風船?を使って胎児の頭を下ろしてきて、産ませるんだよ。」

ふんふん、ま、危険じゃないからいいか。

「今なら、病室も空いてるから大丈夫。
じゃ、明日8時に病院に来て!9時に風船入れるから!」


急遽、明日産むことに!

あ、それから事前にマリオのことを先生に言ってありました。

自閉症の傾向がある子で、やっと少しずつ私に慣れて来てる状態です。もしマリオがママと一緒にいたいと言ったら、一緒の病室で寝泊りさせてもいいですか?と・・・

先生は協力的で、一部屋だけ和室があるから、そこで一緒に布団をひいて寝るといい。
食事もちゃんと用意するから。
なんならご主人も泊まるといい!っと言ってくださいました。

これでマリオに私と一緒にいたい~!と言われても大丈夫だ!

そして病院の帰り、私たちは「せっかく横浜に来たんだから中華街に行きたい!」
という母のリクエストと受け中華街へ。
いつも混んでいて、マリオが一緒だと無理だと思い、今まで行ったことがありませんでしたが、
今日は母もいるので頑張って行ってみました。
店の名前は忘れてしまいましたが、知り合いから聞いていた、
「海老ワンタン」が美味しい店にいきました。
混む時間をずらしたせいか、それほど待たずに食べれることが出来ました。
美味しかった~♪
山下公園で少し遊び、家に帰りました。

いよいよ明日出産というので、いろいろ準備をしました。
そしてマリオにも説明しました。

「明日の朝、ママ赤ちゃん産むよ。このお腹の中にいる赤ちゃんが出てくるよ。赤ちゃん出てきたら病院においで。ママとマリオと赤ちゃんで一緒に病院に泊まろう。」

う~ん。なんだか素敵~!自分で言った言葉に酔った私。
しかし、マリオは無反応でした^^; ま、いつもの事さ!

もう明日産むのが決まってるので、主人も有給休暇を取りました。
そして、私は近所に「明日産んできます。」と挨拶回り。
突然、陣痛が来てバタバタと入院。ではなかったので、
マリオにとっても良かったんじゃないかな?と思います。

そして翌日、「赤ちゃん産みに行って来るね!マリオ、お祖母ちゃんとお留守番しててね。赤ちゃん産まれたらおいでね!」とマリオに言い、主人と2人で病院へ。
マリオは別に泣くでもなく、無表情でした^^;

朝9時に先生ご自慢の手術室で、風船となんか薬を入れた。
するとだんだん、生理痛のような痛みが・・・それが徐々に陣痛に・・・
まだ、私が若かったせいか子宮が柔らかかったとかで、
前から陣痛で分娩室に入っていた年配のお母さんを押しのけ、
あっと言う間に11時半にはルィージ君誕生!

助産婦さんがよぼよぼのお婆ちゃんなんだけど、すごく上手い!
そして、お母さんの負担を軽くしようという病院だったので、赤ちゃんの頭がある程度まで出るまで
頑張らせて、その後、麻酔をしてくれて気が付いたら全部終わっていた。という感じでした。

マリオの時は産む力が弱く、全身の力を振り絞ってもなかなか産まれず、出産が終わったあと、
全身が筋肉痛のようになりとても辛かった。
マリオは頭を吸引され、びよ~んと頭が伸びた状態で産まれました。(もとに戻りましたが・・・)
でも、今回のお産はすごく楽だったので、何時間後には普通に歩け、
これならマリオが来ても大丈夫!でした。

がっ!

マリオは来てくれませんでした。(TдT)
一度だけ、病院に来てくれたらしいが・・・私のとこまでは来てくれませんでした。
せっかく、いつ来てもいいようにスタンバってたのに~!
ま、そんなもんだよね・・・^^;

それから、実は私が入院した日の夜から、お義母たまが風邪か何かで具合が悪くなり
寝込んでしまい・・・家の方は大変だったみたいです。
それまで、美容室いったり、いろいろ町探検したりと、元気一杯遊んでいたのに~
みんなに「肝心なときに・・・使えね~!」と言われてました。^^;
急遽、主人の妹が(まだ独身だった)3,4日来てくれて、家事とかしてくれた。

でも、マリオは・・・
家の中にいる時はいいのですが、外に出ると永遠に家に帰ってくれなくて、大変だったようです。
私がいた時もそうでしたが、一歩外に出ると3時間は家に帰れませんでした。
それ以上の時もあります。

真っ暗になっても、寒くなっても、ひたすら外を走り回っていました。
無理に家に入れようものなら、大パニック!
私はなんとか、おやつで釣ったり、ビデオ見ようよとか言ったり、毎回苦労して家に入れてました。
母親の私がそれだけ苦労していたのだから、母や妹が出来るわけありません!
でも、家の中だけでは可哀想!外で遊ばせないかん!って人だったので、
マリオを外に連れ出しては大変な思いをしていたようです。

マリオも辛かったと思います。

そんなこんなで退院の日。
ルィージは黄疸が強く出てしまい、もう一泊病院で光線治療?を受けることになり、
私だけひとり家に帰りました。

マリオは「ママ~!」と言って私に飛びつきませんでした。^^;
でも、ちょっと嬉しそうだったかな?

「ねぇ、マリオ。明日病院に行って赤ちゃん連れてくるね。
明日からはマリオと赤ちゃんとパパとママの4人だよ。楽しみだね~。」
とお話しました。

結果的にルィージの入院が延びて、マリオには良かったかな~と思いました。
突然、赤ちゃんを連れて帰ってくるより、一晩だけど、マリオと二人で寝られマリオも私に甘えられたので・・・

私も明日から待っている、恐怖の3時間授乳に備えぐっすり寝ました。

その後、私と子供たちは実家に帰り、お義母たまも妹と無事家に帰り
(家に着くなりお義母たまは、病気は治ってしまったそうだ・・・)、無事イベントが終わりました。

マリオは初めての赤ちゃんに戸惑っていましたが、だんだん慣れて、
一緒にベビーベッドでお昼寝をしたりするようになりました。
そして私は
「身体は大きいけど、双子だと思ってマリオ君を育ててあげて。」
というマリアンナの先生のお言葉通り、双子を育てあげました。

        あ、まだ育ててる途中か!   あふっ。


そういえば、こういう時にトラックバックってしたらいいのかな?
上手く出来るか分かりませんが、ノジ母さんとこにトラックバックします!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、ノジ母です。

トラバしてもらって、ありがとうです。

実は私もよく分かってなかったりして。。。
でも、なんだかうれしい。


ノジも今でも微妙にそうですが、
一度家を出ると、なかなか帰れませんでしたよー。

公園にいけば、必ず2,3個はハシゴして、
散歩にでれば、どんどん家から遠ざかっていって、、、。

今おもうと、よーつきあってたなあと思います。

2005/10/24(月) 02:34 | URL | ノジ母 #-[ 編集]
はじめまして♪
我が家は、下の子が障害だったので、こういう経験はありませんが、
本当に大変な思いをされたのですね。
そのかわり、上の子の行事や習い事に、亜沙美を連れて行くのは、
並大抵の苦労ではありませんでしたが・・・笑。
それぞれ、何かしら、大変な思いをして育てたのですね。

また、遊びに来ますv-278

それから、私は、書き込みぐらいしか出来ない
v-116です^^
編集等は、全部、娘任せなのです><。
2005/10/24(月) 09:40 | URL | あみあみの母 #z9jllgzo[ 編集]
かりんさん こんにちは!!
 2番目 3番目を 生む時は 一緒に泊まれるようにと自宅近くの 

今にも崩れそうな?!産院にしたものの 誰も 泊まってはくれませんでした (;_;)

私も かりんさん MARIさんを 見習って(?)書き始めてみました!

何から書いたらよいものか?ぼちぼち UPしていきたいと思います。

 お暇なとき よかったら 遊びに来てくださ~い!
2005/10/24(月) 09:53 | URL | peco #6iLT5hs.[ 編集]
∥部屋∥。・)BATU♪
"( ^ ▽ ^ )ノ"ちわぁ~~ かりんママ

BATUは会社をサボって ゆっくり・のんびり・まったりDAYです
平日のお昼寝・・・・・( ̄▽ ̄人) し・あ・わ・せ♪

( ̄  ̄;) うーん Blog読んでると、かりんママの苦労が伝わってきます
バツイチなんかを悲観しているBATUは、申し訳なくなってしまいます

八(≧□≦;) モーシワケナイッ! かりんママ頑張って!!
2005/10/24(月) 14:36 | URL | BATU #RAa2TALo[ 編集]
コメントありがとデス!
★ノジ母さん、こんにちは!

>公園にいけば、必ず2,3個はハシゴして、
>散歩にでれば、どんどん家から遠ざかっていって、、、。

はぅ、ノジ母さんとこもそうでしたか~。
当時は何も用事が無い時に、覚悟して外に出してましたっけ^^;

>今おもうと、よーつきあってたなあと思います。

うん、ほんとに!私も気長によーつきあったなぁ~。しみじみ。




★あみあみの母さん、はじめまして~^^

いつも写真が素敵なブログだな~っと、あみあみの母さんのとこ覗いてました。 |・v・)チロッ☆
編集は娘さんがやっておられたのですか~。上手ですね~!

>上の子の行事や習い事に、亜沙美を連れて行くのは、並大抵の苦労ではありませんでしたが・・・

なるほど、下の子が障害があると、うちらとは全く逆になるんですね~。(あたりまえか^^;)
でも、それはそれで大変ですよね・・・
まだ小さい自閉症児連れての行事なんて・・・うっ!想像するだけでもi-282
まだ下が健常児だったうちらのが楽かもです。
おとなしくお母さんと手を繋いでついてきてくれるから・・・

これからもよろしくお願いします。




★pekoさん、こんにちは~♪

>2番目 3番目を 生む時は 一緒に泊まれるようにと自宅近くの今にも崩れそうな?!
>産院にしたものの 誰も 泊まってはくれませんでした (;_;)

ううぅ・・・うちと同じだぁ・・・(TдT)
わざわざ、スタンバっていたのに、悲しいですよね~。でも、仕方がないけど・・・^^;

ブログ開設おめでとうございます!早速遊びにいきますね!




★BATUさん、こんにちは!

>( ̄  ̄;) うーん Blog読んでると、かりんママの苦労が伝わってきます

ありがと~です!
でも、とにかく障害のあるなしに係わらず、子育て中のママはみんな誰でも凄く苦労してるのよ~。
すべてのママに申し訳なく思ってくれてもいいですよ~!(@⌒▽⌒@)ノ ナンテ・・・
・・・お心遣いありがとうございます。

さ~て、私はこれから昼寝しようかな~♪ふっふっふっ。
2005/10/24(月) 15:40 | URL | かりん #-[ 編集]
さとこ
うちも次男出産のため入院したときは、
ジジババに無理やり連れてこられたクールな1号を抱きしめては嫌な顔をされていましたw
・・・ヽ( ´ー`)ノフッ
ちょっと寂しいものですよね~。
2005/10/25(火) 21:41 | URL | さとこ #-[ 編集]
コメントありがとデス!
★さとこさん、こんにちは~!

>ジジババに無理やり連れてこられたクールな1号を抱きしめては嫌な顔をされていました

う~ん、解りますぅ~
私も退院して、マリオを抱きしめましたが、そっぽ向いて、手を胸の前においてつっぱられました・・・(>д<)
その手を私の背中に回して抱きついてくれたら・・・

でも、寂しいけど仕方がないですよね・・・はぅ。
2005/10/26(水) 13:25 | URL | かりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://calin.blog22.fc2.com/tb.php/43-f7a71144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。