我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼稚園の時、一度も遠足に行った事がなかったマリオ。
どうしてかって?だって、幼稚園の遠足なんてだいたい動物園とか自然公園とか、
とにかく広いとこが多いですよね。
そんなとこ連れていったら最後、物凄い多動のマリオは、ぱぁ~っと走って何処かに行ってしまう。
また、それを無理に捕まえてみんなと一緒に団体行動させようものなら、もの凄いパニックになるだろう。

当時3つ違いの弟をいつも一緒に連れていたので、弟連れて、マリオを追いかけ、団体行動・・・
うぉ~っ!無理!無理!無理!
マリオだって押さえつけられての遠足なんて、楽しいはずないし、むしろ辛いだけだと思う。
そして、私の疲労も・・・。
だから小学校にあがるまで、遠足に行ったことがありませんでした。

小学校入学して、1ヶ月ほどたったころ歩きの遠足がありました。
場所は学校から歩って20分程の城跡公園。
私も一緒に行けば大丈夫かな?
幼稚園の時はいつも弟が一緒だったが今はいないし、
私と二人でゆっくりと一番最後をみんなの後についていこうかな?少々遅れたって近いから何とかなるだろう。

ってな事で、マリオ初めての遠足に出発~!

「マリオ~!今日は遠足だよ!お弁当持って、おやつ持って、
みんなと一緒に公園行くよ!いいね~!楽しみだね~!」


私は朝からテンションをあげ、マリオをその気にさせる。
マリオは無言だったが、「イヤ。」とは言わなかった。

遠足に出発する前に、校庭に集まって校長先生や主任の話を聞いた。
その頃、体育館での集会とか出られなかったマリオだが、
外だったせいか一番後ろに並んで座り、砂で遊びながらいることが出来た。
そして、
「今日は特別にマリオ君のお母さんも一緒に付いていってくれます。」
と突然紹介され、あせ、あせ。
お話が終わり、「行ってきま~す!」と見送る校長先生、教頭先生に挨拶をして、出発!

KW先生は上の子たちに付いていったので、
代わりに1年生の遠足には、精薄学級のM先生が来てくれた。
まぁ、M先生は自分のクラスの子が一人いたので、おもにその子に付いていました。

私とマリオは親学級のクラスの一番後ろを二人で歩きました。
うちらの前は女の子たちが4,5人。
女子のほうが多いクラスだったようで、前のほうは男子と女子で手を繋いでいるのだが、
後ろのほうは女の子同士で手を繋いでる。

私とマリオは女の子たちの質問責めに合いながら歩いた。

「どうして、マリオ君はいつもお母さんと一緒にいるの?」
「マリオ君は病気なの?」
「マリオ君はどうして呼んでも返事してくれないの?」
「マリオ君のお母さんは何歳なの?」


うぅ~、女の子はお喋りだ。
でも、興味を持って話掛けてきているので、これを使わない手はない!

私が学校に行かなくなった時に、いろいろ助けてくれるかもしれない。

変な子。などと、悪いイメージを持つ前に仲間にしてしまおう!

私は難しくないように、子供たちに話しました。


マリオ君は上手にお友達と話すことが出来ないの。苦手なんだよ。

皆も苦手なことってあるでしょ?

喋れなくはないけど、話掛けても喋ってくれなくて知らん顔してしまう時もあるの。

皆だって、ちょっと恥ずかしくてお話出来ない時とかない?

それとね、みんなと一緒に何かやろうって時も、みんなと出来ない時があるの。

だから、今○○組さん(情緒学級の名前)に行ってるの。

でも、たまにこうやって皆と一緒に行くから、マリオ君を応援してね!

マリオ君は今まで幼稚園も毎日行けなかったんだ~。
でも今は、毎日頑張って学校来てるんだよ!すごいでしょ?

みんな、仲良くしてあげてね。



こんなような話をしたと思います。
子供たちは、
「うん!解った~!」
「私、マリオ君と遊んであげるね!」
「毎日、頑張って学校来てえらいね!」
とか、どんな風にどこまで理解したかは解らないが、まぁ、好意的だった。
そして、現地に着くまで、女の子たちとTVの話や家の話などをお喋りしながら歩いた。
マリオが仲良くなるのは難しいので、いつも私が子供と仲良くなって
マリオとの間を取り持っていた。
私はいつの間にか、子供と仲良くなるのが得意になっていた。

マリオは列から遅れることもなく、無事、城跡公園に到着!

広~い芝生で遊びの時間になった。
女の子たちに気に入られてしまった私は、マリオの面倒を見つつ女の子と遊んでいました。
シロツメクサの花があったので花を摘んで、女の子たちに編み方を教えながら、
マリオに首飾りを作ってあげたりしました。(マリオは振り回して遊んでました。)

そして、お弁当の時間!
「マリオ君のお母さん!私と一緒に食べよう~!」
「私も一緒に食べる~!」

私とマリオが座ってるシートの周りには、7、8人の女の子。

すごい人気の私。

賑やかにお弁当を食べ、残ったおやつも食べた。
マリオは女の子にいろいろおやつを貰った。
「マリオもおやつあげたら?」
というと、一番どうでもいいおやつを皆に配っていた^^;

すると
「1組さん、集まって~!写真撮りますよ~!」との声。
おわ、集合写真とるのか!

うちらには集合写真には嫌な思い出がある。
幼稚園の入学式の時、嫌がって泣いて暴れるマリオを抱きかかえ、強引に撮ったあの写真だ。
せっかく良い思い出になると思って撮ってしまった写真だが、
かえって嫌な思い出になってしまった。
マリオにも可哀想なことをしてしまったと思っている。

だから、絶対無理に集合写真は撮らないと心に決めていた
小学校の入学写真も撮らなかった。
(ま、これは呼びに来てくれなかったのだが・・・。呼びに来ても行けなかったと思うけど^^;)
入学してからのクラス写真も、無理そうだったので撮らなかった。
遠足での写真はどうだろう?
お弁当食べてる時とかの、スナップ写真は平気だったが・・・
一応、親学級の先生に
「今まで、集合写真を嫌がって撮ったことがないので、今回も嫌がったら
無理に撮らなくていいですから。」
と言っておいた。

そして、いよいようちらの学級!
「は~い。みんなここに集まって~!」
友達が走り出したのを見て、あれあれ?マリオも一緒に行っちゃった!
そして一番前にしゃがみ、皆がピースしてるのを見て一緒に「ピース!」

なんと集合写真が撮れちゃったっ!
2,3枚撮ったのだが、みんなの行動を見ながらちゃんと一緒にいる。

私は思わず、嬉し泣き。

無理にやらせなくても、いつの間にか出来るようになるじゃん。
遠足だって脱走せずに、みんなといられるじゃん。
ゆっくりだけど、成長してるじゃん。

すごく嬉しかったです。

そして帰り道・・・

みんなの後を大きく離され、後ろのクラスにも抜かされ、とぼとぼ歩く親子・・・
「疲れたよぅ。疲れたよぅ。」とすぐに座り込んでしまうマリオを慰めながらなんとか歩かせ、
一番最後に学校到着~!

初めての遠足はまずまずかな?
マリオも楽しかったかどうかは解らないけど、嫌そうではなかったし・・・
まぁ、無事にいけて良かったです。

この後私は、遠足、社会見学などほとんど一緒にいきました。
その時のバス代、入場料はすべて学校が持ってくれました。フッフッフッ、ラッキー♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
理解のある先生で よかったですね~
TACOは 春の遠足 お休みしました…

本人は きっと 行きたいんだろうけど 先生が一杯一杯で 怒られに
行くようなものだったので…
次の遠足は 私も同行を おねがいしてみようかな。

PS:リンク貼らせていただいても よろしいですか?
2005/10/27(木) 00:09 | URL | peco #6iLT5hs.[ 編集]
コメントありがとデス!
★pekoさん、こんにちは~!

はぅ、春の遠足お休みしたのですか・・・(>д<)
行きたそうなのに行けないのは可哀想だけど、先生が一杯一杯で怒られに行くようなら、
お休みさせて正解ですよ!
だってせっかくの遠足、楽しく行かせたいですよね~!

来年も無理そうだったら、是非一緒に行って楽しい遠足にしてください。
先生の本当の姿も見えてしまったり・・・キャッ!怖い!
でも、来年になる頃には、成長して意外と平気でいけちゃうかも。

リンク、了解しました~!よろしくお願いします。
2005/10/27(木) 15:31 | URL | かりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://calin.blog22.fc2.com/tb.php/45-a0be722f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。