我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリオがトミカタウン:ローソンに瞳を輝かせてからほどなくして、我が家には一大トミ
カタウンができあがったというような話を以前にしました。自閉症児って、ひとつの事
にどっぷりとつかりやすい傾向がありますね。そこで、ちょっとマリオが今まではまっ
たものを思い出してみたいと思います。

続きはこちら ↓ ぽちっ


自閉症と気づかなかった1~2歳の頃、
ご他聞にもれず、うちも知育玩具は色々買った様に思います。
だけど、ほっとんどマリオは興味を示さなかったです。
その中で、ディズニーのアニメだけはずっと飽きずにみてました。
ミッキー、ミニー、ドナルド、プーさん、チップとデール、
カリンも私もディズニーランド大好きだったので、
親もみたいということもあり喜んで買い揃えました。
レーザーディスクで、このシリーズのアニメはほとんど揃ってます。
とくに、「プーさん」と「チップとデール」はマリオの大のお気に入りでした。

そんなとき、ふとみつけた玩具(知育玩具?)がPICOでした

http://www.pico-club.com/top.html
ドラえもんもある、ディズニーもある。お、数字や文字もある。これならいいかも!?
で、さっそくやらせてみたんですが。。。
算数とかにはほとんど興味なし(まあ当たり前)。字も同様。
特定のゲーム(数かぞえ系だったと思う)だけはよくやってました。
つまり、結局ゲーム機としてのみ使われたわけなんです
PICOは、結構よく壊れたので、2~3台買うことになったと思う。

ミニカーもかなり集めました。
なんといっても、パパ・ママより先にスカイラインという言葉を先に覚えたくらいです。
そのうち、実際に走っている車を指差して車種を言うようになりました。
お気に入りは、三菱自動車の「トッポ」。
とくに、黄色のトッポのミニカーが大好きだったので、走ってる本物の黄色トッポをみつけると
トッポ!トッポ!きろいろトッポ!(なぜか、"きいろい"が"きろいろ"にかわってる)」
ともう大騒ぎでした。

街中の「カタカナの看板」も大好きで、いまでも「タカラ」の看板(白地に赤い文字)
をみつけると「タカラの看板あったよ!」と大声で教えてくれます。

そんなマリオでしたが、私がTVゲームをやってるときには、となりでじっとみていることが多く、
そのうち一緒に画面をおっかけ、楽しむようになってました。やっぱり親に似たのでしょう。。。
血は争えません(汗。
ある日、なんということはなく中古で「スーパーマリオブラザース3」を買ったんです。
そして、ブロックを壊しながら、キノコをとって大きくなったり、空を飛んだり、火を投げたり。
…う~ん、なつかし~と言いながらやってたら、知らない間にこれをマリオもやり始ました。

自閉症児の特徴…とにかく「やりこむ」。「集中して」やりこむ「徹底して」やりこむ。
あっという間にマリオはプロ級(?)の腕になっていました。
マリオ6歳の頃に、私達は私の生まれ故郷にUターンしたわけですが、
帰ってきた当時はまわりの子供達とはほとんど面識がない状態です。
そんな中、このマリオの腕は近所の子供達の賞賛をあつめたのです。
マリオがこのゲームやってるところを、子供達が食い入るように見入ってました。
見知らぬ子供を白い目でみる。。。
そんな田舎に起こりがちなリスクを、ゲームの腕が埋めたのは確かです
また、これは、マリオがルイージにとって自慢の兄となることにもつながりました。

次に私が見つけたのは「マリオペイント」というソフトでした。
http://www.nintendo.co.jp/n02/shvc/msa/
当時のゲーム機はスーパーファミコン。そんな中で、なんとこのソフトはマウス専用。
結構、画期的なソフトです。「マリオ」キャラをつかって、お絵かき、音楽制作ができ、
しかもお絵かきした画面の中にさらにアニメーション(動画設定)もできる。
これが、マリオのハートをがっちり掴んじゃいました。

もう、ず~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っとやってました。
このゲームのおかげで、マリオはあっという間にマウスを使いこなせるようになったというおまけつき。

ある日のこと、私はその画面を覗き込んでみて驚きました。一面に描かれた、地面から
突き出た土管。空中に浮かぶ茶色い四角いもの。そう、そこにはあのゲーム:マリオブラザース
のコースが描かれていたんです。しかも、けっこうこれが上手いw(親バカ?)
これは保存しときてぇ~!と思って保存したけど、よく考えたらスーファミのカセット
の保存は1個しかできないのです。だから、前に書いた作品の上書きになっちゃう。
むぅ、、、もったいない。
かといって、スーファミには外部出力なんてあるわけがない。
その後、マリオペイントでいろんな作品をつくってくれました。
マリオの顔?と思われるようなアイコン、妙なキャラが妙な動きをするアニメ。
だけど、それらは保存されることなく、消えることになるのです。

また、マリオペイントのもうひとつの要素、音楽。実は、これはちょっとしたDTM(デスクトップ
ミュージック
…プログラムで打ち込む音楽)
になってました。ちゃちゃちゃっちゃちゃ、ちゃん♪
という例のマリオの音楽が最初から入ってて、それをいろいろと変えられるんです。
マリオは、小さい頃から自動車の中でクラブミュージック(ハウス、アシッドジャズ系)
を聴いて育ったから、すごいリズム感がいい。なんてったって2歳頃からボイパもどき
の鼻歌を歌ってたくらいです。だから、彼のつくりあげる音楽は、めちゃくちゃふざけてるけど、
どこか楽しい。でも、これも保存はできないのです。

(あぁ、このマリオペイントが、PCで出来たらいいのに)と私は思ってました。

そんなある日、近所の本屋である本が目にとまりました。
それは「DOGA」の入門本でした。DOGAはCGアニメを普及させようとする今で
いうNPO(当時はNPOという概念が一般的でなかった)で、そこが配布するプログ
ラムであるDOGAシリーズの説明がしてあるのでした。

 DOGAについては→ http://doga.jp/

3DCGといえばプログラミング中心で難しい。が、これなら簡単にできそうです。
しかも、書いた3D画像を自由に動かすことができると高機能。CD-ROMもついてて、す
ぐに遊べそう(当時はDOGA-L1とL2しか入ってなかった)。早速購入してPCに
インストール。実際にマリオの前で起動してみました。

DOGAはプログラムという要素はまったく無く、既成のポリゴンブロックを組み合わ
せていく、いってみれば積み木みたいなものでした。L1の素材は、ジェット戦闘機の
パーツが中心。機体、主翼、尾翼、エンジン等々を大きさを変えてくみあわせていく。
。。。まずは私が適当に組んでみせて、遊んでみせることにしました。

その後で、今度はパーツをマリオに選ばせてみることに。
「翼(主翼)はどれにする?」と聞いてみると、なんと尾翼を選ぶんです。
(えぇ!?、、、かっこ悪いぞ!)と思いつつも、まあここはマリオの望むとおりにしました。
案の定、超ぶかっこう。。。
でも、マリオは大喜びでした。

こうして、こんどは自分にやらせろ、というようになったので、覚悟を決めて渡しました。
変なとこを押さないように、壊されないように常に注意しつつですが。

ふと気がつくとルィージの視線が痛い。ちっこい目でこっちをじーと見てる。
「ルイもやる?」。。。と声をかけると、うん、とうなずくので、
マリオが散々遊んで、堪能したであろうころを見計らって、
今度はルイージと一緒に飛行機を書いてました。

このとき、私はひとつの決意をしました。
(マリオにPCをやらせてみたらおもしろいかも)

当時は、マリオは小学校1~2年。何をされるか分からない。私もPCの知識はある方ではない。
何かされても私は直せない。ぶっこわされるかもしれない。
でも、壊されるのを前提で与えてみよう。中古でも十分。やっすいPCでいい。
そう思い、私は日曜日に電気屋めぐりをしました。

ところが。。。最新式のPCは一番安いものでも、当時の私のPCと同等の
性能があるではないですか!(私が買ったときは、20万近くしたのに)
かといって中古品は意外に高い。性能は。。。何世代前のやつだ??というくらい低い。

そこで私は。。。急遽売り場を変え、中級クラスコーナーへw
うむ、20万近くなるとさすがに性能はグンとあがってくる。
ただ、それだけではつまらない。どうせ買うなら!っと、
HDDを増設し、当時としてオプションでしかなかったCDRを加え、
見事私のPCのグレードアップに成功しました!
だって、しょうがないよね。
これで、私の使ってたPCを、そのままマリオにあげれば、
あのDOGAもすでに入れてあるんだし、言うことなしじゃん!

カリンは怪訝な顔をしてましたが、「ほら!レンタルCDをいっぱい借りてきてオリジ
ナルCDを簡単につくれるよ」と説明したら、とたんに大喜び(当時はコントロールCDと
いうものはなかった)。そう、我が家はこうして皆がハッピーな結果となったんですw

マリオには簡単にPCの使い方を教えてあげました。起動スイッチを押し、DOGAの
アイコンをカチカチっとやれば始まること。おわりはスタートボタンから終了を選ぶ事。
ゲームみたいにいきなり電源を切ることは絶対にしないこと。
自分のPCを手に入れてからというもの、マリオはほとんどTVゲームをやらなくなりました。
もう本当に一心不乱。DOGAもすぐになれて、例によって独創的(?)な飛行機をつくりあげ
自由自在に画面の中で飛ばせるようになりました。
柱に向かって飛びながら、急に旋回して急上昇!とか、
結構おもしろいアニメをつくったりして感心させられたものです。

そんなある日、ちょっと様子をみてみるかと思ってマリオのPCを覗きこんで、私はぎょっとしました。
なんと壁紙が変わってるではありませんか!しかも、アイコンの間隔が妙に開いてる。
(ぬぬぬ!?)
そんなことは、もちろん教えたことなぞありません。カリンもできるはずありません。

マリオはDOGAだけじゃあきたらず、ありとあらゆるボタンをカチカチやって、
自然とそれらのやり方を見つけ、変えてしまったんです。
いや、壁紙はまだいい。
アイコンの間隔を元にもどすのは、どうしたらいいんじゃ~??わからんぞ。。。
…結局、翌日会社の情報システムの人にやり方を教えてもらいました(汗

その後、マリオのPC探索(?)はどんどんエスカレートしていきました。
ある日、マリオのPCから変な声が聞こえてくるんです。
よく聞くと、自分の声や机をたたく音を録音して、
それを組み合えて連続再生したり、内臓の音源にMIXしたりしているのでした。
マリオにあげたのはソニーのVAIO。
ソニーですので、オリジナルのオーディオ編集機能が付属してたりして、それを使って遊んでいたのでした。
ただ、私はそんな機能が付属してるなんてことすらも知りません。
(おまい、それ、どうやった~~~?? どうやってみつけた~~??)

この頃を境に、私はマリオのPCに手が出せなくなりました(汗
教えるどころか、教えてもらわなきゃいけない。。。

ただ、マリオは私が教えてもいないこと≒やってはいけないこと、という意識があるの
でしょうか、私の目の前ではPCをいじらなくなりました。いや、私がうしろに立つと
自分の体でPCの画面を隠し、「なんだよ~」といって遠ざけようとするようになって
きたんです。仕方ないので、遠くからそ~っとみると(私は視力は生まれてこのかたずっ
と1.5です)、いろんなウィンドウを開いてカチカチやってました。
動かなくなったよ~!、となったのも何度もありました。もう、そのときは初期化です。

最近では、もっぱらネットで音楽作成(DTM)のサイトをみつけてきて、音楽合成を
して遊んでいます。まあ、さすがにちょっと怖いのでメール設定はせず、またマリオの
PCではネットショッピングはしないようにしてます。彼のPCの中に、やばそうな個人
情報は断片でも残さないようにしています。
そして、たまにとおくからそ~~っとみてみる。

去年の夏は「マイアヒ~、マイアフ~♪」の音楽がガンガン鳴ってました。妙に耳につく
音楽だなぁとカリンと話していましたが、ある日にTV番組スマスマでこの音楽が急に
流れてもうびっくり!そして、あれよあれよとCDも発売になって、大ブームになりました。

とうとうマリオは時代の先取りまでするようになったかw

壊されるの上等!という覚悟さえしておけば、
いろいろなことができるPCを自閉症児に与えてみることって
とても面白いのではないかと最近思うんです。
その子のいろんな才能の可能性を開くのではないか?と

「この子って、すごい!」「ひょっとして天才!?」
こうして、私はそんな親バカ気分をいっぱい持てるようになりました

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かりんです。。。
私・・・壁紙、変えられません・・・ぐふっ。
2005/10/29(土) 11:19 | URL | かりん #-[ 編集]
うちの子もまだ3歳ですが、パソコンには興味があるようですね。
とにかく、起動しているときにはやたらとキーボードを叩きます。
僕の真似をしているんだと思います。
それから、いつの間にか起動方法を覚えてしまい、昼間に勝手にパソコンを立ち上げてしまったりします。
もう少ししたら、このパソコンを息子にあげて、僕も新しいのに換えようかなと、勝手に思っています。
2005/10/30(日) 00:27 | URL | 政道 #NUpTSsbk[ 編集]
> 政道さん

うぉ!3歳とは、また早くから!
でも、男の子は機械もの大好きですもんね

お絵かき、音楽、文字、ゲーム等々
いろんな方向に可能性を広げられるのがPCの魅力なのは確か
早くから、興味をもたせて、ガンガンと伸ばしてあげましょう
2005/10/30(日) 01:19 | URL | Hideki #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://calin.blog22.fc2.com/tb.php/47-302124bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。