我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうひとつ、
親子の活動で心に残ってるのがクリスマス会です。
こういうお楽しみ会的なことが大好きな、ルフィー君のお母さんと私。
色々なアイディアが困るほど?
湧き出てしまうのです。

「ねぇ、ねぇ!やっぱ頭にかぶる三角の帽子は欲しいわよね~。」

「あ!クラッカーもあったらいいじゃない?」

「そうそう、家にいらなくなったクリスマスツリーがあるから、
持ってこようか?」

「やっぱ、クリスマスだからケーキも食べたいわよね~?」

「そしたら子供たちに、プレゼントあったほうがいいわよ~。」

「プレゼントっていったらさ~、サンタクロース必要じゃん!」

「サンタの服探してきて、校長先生に着せちゃおうよ!」

「おぉ~~~っ!それはいいね!やらせちゃおう!」

もう暴走するオバサン二人を、誰も止められない!

ほとんど毎年二人で、いろいろ計画し用意をして楽しんでいた
一応計画するのは役員(学級長)なのですが、
私たちにお願いします状態でしたので^^;


そして、ケーキありクラッカーあり、サンタありプレゼントありの
楽しいクリスマス会に!

ケーキは市販のスイスロールケーキを四等分にカット。
それを横に寝かして、一人ずつ配ってケーキの飾りつけをします。
朝お母さんたちがホイップした
生クリームを塗り果物をのせて・・・
っとここで果物の嫌いなマリオの為に、お菓子も用意。

の変わりにアポロチョコ

みかんの変わりにきのこの山

ロウソクの変わりは小枝チョコ

そして、カラフルなシュガーをふりかけ出来上がり!

これは親子で作りました。
他の子たちは果物もお菓子もお母さんと分けて良い感じなのですが・・・

我が家の場合、果物は全部私に回ってくるので、
ケーキの上に果物の山のすごいケーキになってしましました。

もちろんマリオのケーキはチョコだらけですが・・・アハハッ。
そしてお待ちかねの試食?!
みんな嬉しそうにペロッと食べてしまいました。


招待状をだして来てくれた先生たちも、
もちろんケーキ作り&試食に参加してもらいました。

また作りすぎて残ったケーキは、
子供たちが職員室に持っていきプレゼント

苺やきのこの山、小枝チョコが刺さったすごいケーキだったので、
迷惑?だったと思うのですが、
後で子供たちに「とっても美味しかったよ~!ありがとう!」
と言っていただき、皆ニコニコでした。


それから子供たちは、劇を見せてくれました。

このクリスマス会でお母さんたちに見せようと
毎日、一生懸命練習したのです!



マリオは・・・低学年の時はたしか出なかった気がしますが、
3,4年生の頃からでしょうか
「7匹の子ヤギ」のヤギのお面を被り、楽しそうに演技?してました。

また、彼はみんなのセリフなどを全部覚えてしまい(さすが自閉っ子)
誰かが詰まると教えたり、
それだけでは足りずナレーターまでやっていました。

でも、ゴニョゴニョと独特の早口なので・・・聞き取りにくかったですが^^;
(ってか何言ってるのかわかんね~!!!)


また、高学年になった頃は
ハンドベルでの「ジングルベル♪」も披露してくれました。

そこでもマリオは全員のパートを覚えてしまい
誰かがつまずくと
「ドだよ!」「次はミ!」と教えてました・・・

もたもたしてると、ご親切に?
その子のハンドベルまで鳴らしてあげてた^^;


う~ん、マリオったら・・・スゴイわ~♪←親バカ



低学年の頃はクリスマス会の教室に入れなかったマリオ。


無理にやらせるのは嫌だった私たちは、隣の教室にいたマリオに
クリスマス会の様子がわかるよう、扉を開けてやっていました。


するとたま~に覗きにきては・・・逃げっ!

また覗きにきては・・・逃げっ!


それが、だんだんちょこっとだけ教室に入り・・・
やりたいものだけやる様になり・・・
いつの間にかこんなにいろいろ出来るようになりました!

そして4年生頃には完全にクリスマス会を楽しんでいました。
(すごい成長だ~!無理にやらせなくて良かった~!)



それとサンタクロースですが・・・


1年生の時は校長先生はご病気でお願いできませんでしたが、
2~4年生の時の校長先生は、昔特殊学級を受け持ったことがある先生で、
いつも5組さんを気に掛けてくださってました。

今までのカレー祭りから親子運動会など、
全部の5組集会に参加してくれていたので、
今回のクリスマス会で
「サンタクロースになってほしい」とお願いすると、快くOK!


ノリのよい校長は

「当日、クリスマス会を途中で抜けて、こっそり着替えてサンタになり、
 プレゼント袋をかついで登場します!
 子供たちには内緒にしましょう。」

 「解りました!子供たちには内緒にしておきます!
 プレゼントは当日の朝こっそり用意しておきます!」

「子供たち、すごく喜ぶでしょうね~!」

「驚く顔が早く見たい~!」


校長先生と私たちはノリノリでした!



そして当日いよいよサンタの登場!


「メリークリスマス!」と声とともに扉が開き、
校長サンタ登場!


「うわ~~~!!!
サンタクロースだ~~~!!!」


子供たちは大騒ぎ!


校長サンタは深く帽子を被り白い眉毛と髭をつけてるので、
子供たちはサンタが校長先生とは気が付きません。

興奮状態でプレゼントを受け取り、
サンタと一緒にクリスマスの歌をうたいました。




そしてマリオは・・・




低学年の頃はサンタが来た時は隣の教室にいたので、
校長先生はマリオのとこにまでプレゼントを渡しに来てくれました。




がっ!




マリオはサンタを怖がり、
プレゼントを投げてしまいました・・・ふぅ・・・




校長先生ごめんなさい~!



でも高学年になってからは
「校長!ありがとう!」?と言っていました^^;


この校長サンタ。
最初の頃は校長先生とバレなかったのですが、
そのうち子供たちも成長し
「あ!このサンタ校長先生や~!」
バレバレだったのでした^^;


でもこの校長先生は5組さんでのサンタの出番が終わると、
そのままの格好で授業をしている普通学級を回り、
あっちこっちの教室から子供たちの歓声が!


いつも子供たちが笑顔で校長先生のそばに寄ってくる
素晴らしい校長先生でした。


あ、ちなみにこの素晴らしい校長先生の後、
5,6年生の時の校長はイマイチでした・・・
サンタの格好はやってくれたものの、
終わったらサッサと帰ってしまってた(^^;


普通学級の子供たちも、後の校長には寄り付かず・・・でした。
だって、言ってる事とやってる事が違うんだもん、
子供たちだって嫌になると思う。


普段子供たちに
ボランティア!ボランティア!と叫んでいたくせに、

いざ子供たちが自主的にボランティアを始め、
その取材をさせてほしいと新聞記者が学校に来た時に、

「そんな取材はダメだ!聞いとらん!」っと断って、

子供達をがっかりさせたような人だもん・・・仕方が無いよね。


ま、5組の子供たちはそんな校長でも、
プレゼントつきなので喜んでいましたが・・・


そんなこんなでクリスマス会も無事終わりました。
親子の活動(5組集会)は他にもいろいろやり、
子供先生たち
強く結び付けたと思います。


準備などは他のお母さん達も多少手伝ってはくれましたが、
結局ルフィー君のお母さんと私で主にやっていました。

私はいつも学校に行っていたし
ルフィー君のお母さんもルフィー君のチック以来、ちょこちょこ学校に来ており、
二人会う事が多かったので二人で勝手に決めてやってしまってました。


でも、いろいろアイデアを出して、
「先生今度、こんなことしましょうよ~!私たちが用意しますから!」
とか積極的に動いていたら、
最終的にいろんな先生方が「お母さんたち頑張っているわね~」と見てくれ、

そして参加してくれ、子供と一緒に楽しんでくれた気がします。
何もしなかったら、
ここまで先生たちとも親しくなれなかったでしょう。


これも私ひとりでは出来なかったと思います。
すべてはルフィー君のお母さんがいたから・・・


ルフィー君のお母さんに感謝!




今回は名前の間違いは、ないと思うのですが・・・
だ、大丈夫だよね・・・?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
サンタさん
校長先生のサンタさん♪
高学年になるとわかってしまうもんなんですね~。

でも、確かに赤い格好の見知らぬヒゲ面のジジイ(^^;が入ってきたら、
びっくりしてしまうマリオ君の気持ちは分かるかも~(笑)
クリスマスのお約束事だから、(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!しないけど~。

今のところ、うちの息子はサンタに無反応・・・
クールなまなざしでチラッと盗み見る程度です(^^;
熱烈歓迎までしなくていいから、もう少し反応してほしいです~。
・・・でないと、サンタをやってくれている先生が可哀想過ぎる(/_<。)
2005/11/05(土) 17:34 | URL | さとこ #-[ 編集]
今回の記事はルフィーの母ちゃんがいっぱい登場してて
すごく恥ずかしいっす~!
私達親子の小学校生活を語るにはかりんさん親子抜きには
語れないくらい特別な存在でもあるし、ある意味空気のように
いつもそこにあるのが当然のような・・・
世の中いろんな人がいるけれど、波長が合わない人と一緒に
いたらすごーく疲れてしまうものですが、かりんさんとは
初めて会ったあの運命の入学式の時から
「同じにおい?がしてましたから!!!」
わお~!これって運命の出会いなの?(ドキドキ)
2005/11/05(土) 19:47 | URL | ルフィーの母 #-[ 編集]
クリスマスケーキの簡単レシピ参考になりました。
なにかイベントがあるときにやってみたいと思います。
親が率先して楽しもうという行動力がすごいですね。
2005/11/05(土) 23:56 | URL | 政道 #NUpTSsbk[ 編集]
楽しい雰囲気ですね☆
はじめまして、こんばんは。
小学校の教師をしているHIROと言います。
先日はコメント頂き、ありががとうございます。
簡単ですが、レスさせて頂きましたので、良かったら見てやって(看てやって?)ください。

え~と、楽しい雰囲気が伝わって来ました!イベントって良いですよね。
この前のハロウィンの時、仮装して教室にでも行ってみようかとも思いましたが、行動力が乏しくできませんでした・・・
子どもをびっくりさせるのは楽しいですよね。
まさに、「与うるは受くるより幸いなり」(マタイ福音書)ですよね!

たくさん与えて、たくさん受けたいです!!(笑)
2005/11/06(日) 00:27 | URL | HIRO #y5ou25a6[ 編集]
コメントありがとデス!
さとこさま。

>今のところ、うちの息子はサンタに無反応・・・
>クールなまなざしでチラッと盗み見る程度です(^^;

様子が目に浮かびますi-229
でも、この「チラッ」でもよく見てるんですよね、こういう子たちって。
「チラッ」って見るだけでも、すごいよ!
気にしてるってことだもん。
まぁ、反応少ないと、サンタ役の先生はちょっと可哀想だけどね。へへっ。


ルフィーの母さま。

>すごく恥ずかしいっす~!

うふふっ。(*^▽^*) そんな照れないで~!

>初めて会ったあの運命の入学式の時から
>「同じにおい?がしてましたから!!!」
>わお~!これって運命の出会いなの?(ドキドキ)

そう!同じ に・お・い の私たち。
私とあなたは、もう離れられない運命なのよぉぉぉ────っ!( * ´ ∀`)ノぐふっ。
でもあの頃は、いろいろやって楽しかったね~♪


政道さま。

>クリスマスケーキの簡単レシピ参考になりました。

そんな、レシピってほどのもんじゃありませんが・・・(汗)
でも、本当に簡単でしかも好きな物をトッピングできるので、子供たちには大好評でした。
小さい子でも、遊び感覚で作れるのでオススメです♪

>親が率先して楽しもうという行動力がすごいですね。

同じ時間を過ごすのなら、楽しいほうがいいしネ!
子供が喜ぶ姿を想像しながら、いろいろ考えるのも楽しかったですよ♪


HIROさま。

はじめまして!
小学校の先生のブログって興味があったので(次男が小6なので)
私もHIROさんのブログ、ちょこちょこ覗かせて頂いてました。 |・v・)ヾ

>この前のハロウィンの時、仮装して教室にでも行ってみようかとも思いましたが、行動力が乏しくできませんでした・・・

あ~ん。来年は是非!是非!学校全体でやったら楽しいだろうな~(ぼそり)

>まさに、「与うるは受くるより幸いなり」(マタイ福音書)ですよね!
>たくさん与えて、たくさん受けたいです!!(笑)

たくさん与えて、たくさん受けてください!!!
HIROさんのような先生が増えるといいな・・・。また、おじゃましますね~♪
2005/11/06(日) 15:42 | URL | かりん #nlnTgiQk[ 編集]
いらっしゃいませ!
> HIRO さん

どうもです。コメントありがとう!
ハロウィンとはまた面白いものを考えましたね。
それはびっくりするかも

今度は、クリスマスに白ひげ+赤服で、再度チャレンジを!!
一線を越えれば、もう怖いものなしでっせ
2005/11/06(日) 21:25 | URL | Hideki #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://calin.blog22.fc2.com/tb.php/53-d300d289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。