我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よく遊びに行くブログ、「アスペっ娘なんて●●●●」の記事の中に
「うまくすると芸術家 下手すりゃ犯罪者」というのがありました。
http://plaza.rakuten.co.jp/emachan69/diary/200511090000/

この記事にインスパイア(うぉ、流行り言葉!)されました

以前「普通への呪縛」ということで、どうしても「普通」「人並み」「世間並み」ということに、
時あるごとにとらわれがちになった自分のことを書きましたが、
http://calin.blog22.fc2.com/blog-entry-14.html
今回のこの馬場さんの記事で、もう一度このことを考えさせられたのです。

というわけで、またまた長くなりそうなんで、続きはこちらへ↓




実は、何を隠そう私の親達は「占い」好きなんです。正確にいうと、よくある
「占い」ではなく、とある「占い師」に色々と相談しているらしいのだ。その昔、
私とカリンの結婚のときにも、隠れて占ってもらったらしい。まぁ、その結果が
良好とでたらしいから良かったものの、もし悪い結果が出たらどうするつもりだっ
たんだろう?と思うのだが、占ってもらわないと気がすまないようなんです。

と、内心小ばかにしてたら、カリンの親の方でも占ってもらってたというから、
びっくり。う~ん、親の世代は理解できないなぁ、と思ってしまった。
(ところが、今度はカリン自身が友人と良くあたると評判の占い師のところに
 占ってもらいに行ったと聞いて、またまたびっくり)

で、ある日、私の親がマリオの症状を心配して、例の占い師のもとにいったそう
なんです。そこでのお告げは「大丈夫です。この子はちょっと変人なだけです」
というものだったらしい。

変人…確かにマリオは普通の人からみたら、奇異に映るだろう。
こだわりの強さ、突然のパニック、出てくる言葉は唐突、
 …マリオをよく知らない人がみたら、「何だこいつ?」と思うに違いない。
  はからずも警戒してしまう人も少なくないだろう。

思うに、自分…自分達と「異なっている」ことへの許容性は、もともと日本人は
小さいのではないか。自分と異なるものを、忌み、畏れ、距離をとってきたよう
に思う。だから、自分に異常な点があると、隠そう・他人目につかないようにし
ようという気持ちが働く。自分は「ほかの人と同じなんだ」と強調したくなる。
ほかの人と同じようにしたくなる。特に最近では、ほかの子と違う存在はいじめ
の対象になったりするので、その傾向が強いかもしれない。

だけど、そんな「同じような顔をした人」って、実はつまらないと思うのですよ。
それは会社社会の中の人材をみてもそう。私が歳とっただけかもしれませんが、
最近の新人は大人しい奴が多い気がする(いや、ひょっとしたら昔からそうだっ
たのかもしれないが)

一昔前なら、一定の学力という「規格」がそろってる人材がたくさん集まること
が重要だったのかもしれませんが、いまは独創性と発想と切り開く力が必要なん
です。だから、どこの大学を出たという結果よりも、「そこで何をやったか?、
どうしてそれをしたのか?、何を考えてきたのか?」という過程のほうがずっと
大事なんです。そのためには、「自分」なりの考えなり、思いなり、志向なりが
重要になってくると思うんです。

この「自分」なりの思いって、「他人と同じ」という発想からは生まれませんよね。

そうやって思うと、
他人と違う=「変」であることが、実はもっともっと必要なのではないか?
そんな変なところを、うまく伸ばしてあげることが大切なんではないか?

自閉症児に限らず、おしなべて全てのこれからの子どもに対して、
そう感じてしかたありません。

そうなると、これからの時代、
「変」さで際立つ自閉症児に、様々な光が当たる可能性はないだろうか…?
もっともっと、いろいろと活躍できる場ができるのではないか?

 …そう思うのは、自閉症児をもつものの親バカでしょうか

もちろん、社会という中で色々な人と交わっていきていくので、少なくとも他人
の心を傷つける事はさせないように気をつけていく必要はあります。また、映画
「マラソン」が象徴的でしたが、自閉症者は誤解されやすい側面をもつのは確か
です。プールで素裸になったり、柄へのこだわりからスカートに手を伸ばしたり、
ぱっと見た目変質者や変態と思われてしまう可能性は実際否定できません。

だから、「他者へのかかわり方」という部分に関しては自閉症者本人の努力だけ
に転嫁してしまうのではなく、社会であったり、まわりが補ってあげることが、
とても重要だと思います


だけど、だからといって自閉症者本人の「変」なところまでも消しちゃうのは、
勿体ないと思うのです。
変人であることって、悪い事ではないのではないか。
むしろ、そうあるべきなのではないか、っと。

まあ、変人という言葉そのものは、元来あまり良い意味ではないのかもしれない。
ただ、(私としてはその政策ややり方は決して賛同しないのだが)いまの首相:
小泉純一郎は自らを変人と公言し、変人の地位(?)を大きく上げてくれました。
親達も占い師から、「マリオはただの変人だ」と聞いてちょっと安心して帰って
きたとのことです。

変なところがうまく結びつくと、才能となり、それが世の中に与える影響により
天才・奇才・鬼才と呼ばれることになるかもしれません。

「うまくいくと天才、下手したら変人」

だけど、下手したらの「変人」でも十分なんですよ
他人と違うということが、まず大切なのかもしれない。


だから、人と違うところを、どんなどうしようも無いことでもいいから、
ひとつひとつ拾っていってあげると良いように思うのです。


・・・
今日もマリオはPCに熱中してます。その集中力は、まずまね出来ない。
音楽のサイトをみつけてやたらでかい音楽で聴いてる…う~ん、ちょっと我慢で
きないかな。それに、こんなものがすぐに社会で役に立つとは思えない。
でも、そこから、この先に何かに広がるかもしれないしね。

そう思うようにしましょ。な、カリン!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
天才とバカは紙一重
はじめまして~^^としつぐと申します、
通りがかり発言で失礼しますよ。

変人バンザイですよ、かく言う私は変人・・・w
ところで、 ”変” って言う言葉って変ですよねw
どこを基準にするかによって変動するんですもの、

特出した才能は 時に変だのオカシイだの言われるんですよね、
地球が丸いとか地球は太陽の周りを回ってるだの、
バカな事、言っちゃうんですもの(チガ
2005/11/11(金) 01:44 | URL | としつぐ(仮名) #-[ 編集]
Hidekiさん すてき!!
な 考え方 ですね!! なんだか 救われた 気分です。
実は 私も 結婚前 占い好きの友人に 連れられて 四谷にあった(今も ご健在なのかしら?) 
占い師さんに みてもらったことがあります。

その方は この人は(現 主人)何を考えてるか さっぱりわからない人です。
この人と 結婚すると 普通では考えられないような事が 次々 起こりますよ…
この人以外にしなさい!!とまで 言われちゃいました。v-12
 でも 当事は 若かった…わが道を行くタイプ だったので 結婚しちゃいました
実際…本当に いろんな経験を強いられてます。(子供の事は さておき)
こんなことが 本当に身の上に起こるの~?みたいな…(^_^;)fフキフキ
まさに 他からみたら変人!! でも いろんな事を知ってる事も 得意な事も
たくさん あるんです!!

TACOも普通?より たくさんの 可能性を持っている…と信じて その 引き出しを
増やす 手伝いが出来ればいいなぁ~(子供たちみんなに共通して 言えること
ですけどねv-392



2005/11/11(金) 13:39 | URL | peco #6iLT5hs.[ 編集]
ほんとにポジティブ夫婦よねぇ
もしかしてお二人は似たもの夫婦?←ここでふたりともぶるんぶるん頭ふっちゃったりしてますか?(笑)

視点を変えてみるって大切ですよね。
障害を嘆くだけでなく、それゆえの特性というか恵まれているものもあるはず
とこの記事を読んで考えました。

私はブログを作った当初は、本気でヤベのこと嫌いだ、こんなこヤダ!って思っていたのですよ、実は。
でも、ブログでぶつぶつを書いたりしていたら、ヤベに対する気持ちが180度変わってきた自分を感じます。
ヤベ自身もこの半年で成長をしているのかなとも思いますが、ブログの効用ってありますよね、絶対。
記事にあまり関係なかったかな・・・すみません。

お二人の記事、ポジティブを分けてもらえるみたいでとても楽しみにしています。
これからもがんばって笑わせて(?)くださいね。
2005/11/11(金) 14:29 | URL | 馬場エマ #AUcwpENY[ 編集]
こめんとありがとー
> としつぐさん、
はじめまして!ようこそ、いらっしゃいませです!
おっしゃるとおり、「変」というのは、一方からみただけの見方にすぎないんですよね。
日本人からみれば青い目は変だけど、仏人からみれば黒髪は変。
でも、そんな変な存在、異質な存在とのふれあいから生まれる刺激が
とんでもない発想をうむことも多いと思う

> peco さん
いや~照れるなぁ、素敵だなんて!! (*^o^*)
って、言葉かい!(-_-;;)

テストの点数だけで測りきれない、そんな可能性が人間にはあると思う
私ら親の役目は、そんないろんな可能性を引き出す機会を増やすことと
その使い道を間違わないように導くことかな、と思う。

にしても、peco さんとこも占いしてもらったのですか?
結構みなさん占いしてもらってるんですね

> 馬場エマさん

ぶるんぶるん(笑

カリンはご指摘のとおり、自らも能天気と認めるくらいポジティブなヨメですよ!
でも、私は違う。どっちかというと神経質でナイーブ(汗…ホントよ!
だから、今回の記事も、自分自身に対するメッセージでもあります
なによりも自分自身にそう問いかけ、確認しているんです。

> ブログの効用ってありますよね、絶対。

これ、絶対にありますよ。
以前の記事でも書きましたが、子どもの状況とそのときの気持ちとかを、書きとめておく
ことをマリアンナの先生にすすめられました。そうすると、子どもの変化と成長の様子が
よくわかってきます。と同時に、あの頃はこんなことを考え悩んでいたんだと思い、自分自身の成長も実感できるというわけです。
ブログは、それが簡単にできる。筆不精の人でもかけるのがネットの魅力。それと同時に、他人の意見やコメントをもらえたりするから楽しいし、考えを聞けたりするから刺激となる。場合によってはなぐさめられる。そんな、同じ思いを持つもの同士が、時空を越えてふれあいがあることが、ネットの一番の魅力、ブログの魅力に思います。

だから、私らの方こそ、馬場さんはじめ皆さんから、勇気と知識をいただいてます

ただ、はまりこみ過ぎてしまうのは問題かもですね(汗

な!カリン!
2005/11/11(金) 21:18 | URL | Hideki #JalddpaA[ 編集]
かりんです。。。
うわ~ん!言わせて言わせて~!

>いや~照れるなぁ、素敵だなんて!! (*^o^*)
いい年こいたおっさんが何言ってんだかなぁ・・・ふぅぅぅぅ。言葉だから・・・言葉。
一瞬でもいい夢見れて良かったね。

>カリンはご指摘のとおり、自らも能天気と認めるくらいポジティブなヨメですよ!
そうっすよー。能天気っすよ~。それにどんな事が起こってもへーき。
ハゲ出来た時だってみんなに見せちゃったもんね~。ふーんだ。
それより、なになに?
誰がナイーブだって?ふ~~ん。ナイーブだったんだ~、へぇ~。
ま、そういうことにしておいてあげよう。

>ふたりともぶるんぶるん頭ふっちゃったりしてますか?(笑)
思いっきりふってます!私(笑)
似てない似てない、似てないって~た・ぶ・んi-229

後、占いで私は「今年すご~く良い年だから、何か新しいこと始めなさい」と言われて、ブログをはじめたのです。
そのおかげで色々な方に出会えて良かったです(^▽^)
それと聞いてちょーだい!
マリオ家(祖父母を含めた)は、私が居るから回っているって言われちゃった♪
私のお・か・げ・よ!大事にしなさいよ。( ̄∀ ̄)ノ

>ただ、はまりこみ過ぎてしまうのは問題かもですね(汗
>な!カリン!
大丈夫、ネットゲーで廃人に成りかけたことあるから・・・気をつけてます・・・へへへっ。

あ~言いたいこといって、スッキリi-235
2005/11/11(金) 21:56 | URL | かりん #nlnTgiQk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://calin.blog22.fc2.com/tb.php/57-000d87c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。