我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行って来ました!ルィージの参観日!

教室に行くと、扉のとこにB君のお母さん発見!(☆▽☆)キラーン!☆
そそそそそ────っ。と近づく私。

「Bさーん!久しぶり~元気だった~?」

そして
「ごめ~ん、実はさ~。ルィージとB君、トラブってるみたいなんだけど・・・」
と私は切り出した。




「え?そうなの?」
「うん。B君、家でルィージのやろう気に食わなねーとか、言ってなかった?」

「うちの子、学校であった事全く話さないのよ~。」

「そうなんだ~。いや、実は・・・B君、ルィージの上履きを取って、3階から
1階まで投げたりしたらしいのよ・・・」

「えー?そんなことを・・・」」

「でも、B君は、何もないのに何かやったりしないと思うんだ~
だから、ひょっとしてルィージが何か言ったりしてて、B君が怒ってしまって
やったのかな~?・・と思うんだけど・・・」

「B君、家で変わりなかった?なんか溜め込んでない?」

「学校であったことは、何も言わないけど、何か物に当たったりして、
あれ?学校で何かあったのかな?って思う時はあるんだ・・・」

「あ~ゴメン!この前ルィージ、B君をパンチしてしまったみたいだからそれでかも・・・」



とにかく、ゴメン~って言葉を混ぜながら一通り言った後、
「B君の様子見てあげて!B君きっと胸に溜め込んでいるかもしれないから・・・」
「もし、ルィージがB君に対して何かやってたりしたら教えて!」
と〆た。


B君のお母さんは、
「とにかく学校の事、何も言わない子だから、
今までもこんな風に周りの人に教えてもらって気が付くことが多いの。
だからこういうこと、教えてくれるとありがたいわ。また、何かあったら教えてね!
うちも今回の事、Bに聞いてみるわ。で、分かったら電話するね。」



こうしてB君のお母さんとの話は終わり。
取り合えず、今日は電話はありませんでした・・・


B君はお母さんに本当の気持ち言えたかな?
もう、ちょっかいが無くなるといいのだけど・・・
ルィージの様子も気をつけて見ておこう。



あ、ルィージの参観はどうだったかって

理科の授業で、リトマス紙が何色に変化するか実験していたのだけど、
ルィージは側で見てるだけで、実験は全部友達がやってた・・・
他に実験してない子もいたけど、その子たちはちゃんとノートをとってる。
しかし、ルィージは教科書もノートも机の上に出しておらず
最後の最後にやっとちょろちょろっとノートをとって、お・わ・り。


・・・・誰に似たのかしら・・・・ふぅ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おつかれ~
私も学校行きで疲れたわぁ~

>・・・・誰に似たのかしら・・・・ふぅ

そりゃもちろん●●←ピィーーーーーッ
ニヤリ
2005/11/18(金) 16:59 | URL | 馬場エマ #-[ 編集]
馬場エマさま。
>そりゃもちろん●●←ピィーーーーーッ

やっぱそうよね~、Hideピィーッしかいないわよね~。
うん!うん!

ニヤリi-239
2005/11/18(金) 20:46 | URL | かりん #nlnTgiQk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://calin.blog22.fc2.com/tb.php/62-0030d83c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。