我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hidekiが既に書きましたが、
3年生の時の先生は「お兄ちゃん先生のT先生」
私の記憶では、
音楽好きでとても面白く、でも叱る時には恐~い先生。だったかな?

T先生の教室には、
いつも「アニメタルソング♪」がかかっており
(私にとっては懐かしい曲ばかりキャーッ)

また先生はギターを弾いたり縦笛を吹いたり
(すんごい上手かった!)
とにかく、いつも教室に音楽がありました。
まぁ、その音楽の間には、
「バコーン!バコーン!バコーン!」
というトランポリンを跳ねる音や、


「ガバァッ!コロコロコロ・・・。

     ガバァッ!コロコロコロ・・・」


ボールプールのボールがバケツで全部出される
恐ろし~い音もありましたが・・・(犯人はもちマリオです)


それから学校の勉強も、家での修行(宿題)プリントも、
おふざけ好きのマリオに合わせて、
毎回手描きでマンガなどを入れながら、作ってくれました。

マリオは家に帰って修行(宿題)が終わったら、
「ゲームが出来る。」
「お菓子が食べれる。」
っとマリオの生活が変わりました。





しか~し!





ある日、プリントを貰ってくるのを忘れてしまいました

「家に帰ったら修行プリントする。
 そしたらゲームもできるし、お菓子も食べれる」

マリオの中で決まっているので、さぁ大変!


「プリントがないよぅ~!何もできないよぅ~!」

大パニック!



とっさに「ママが修行作ってあげよう!」

と言って作ったプリントは、無残にも引きちぎられ・・・




「今日は大サービスで修行無し!やったね♪」
と言ってもダメだった。


さすが自閉っ子・・・ま・じ・め


ま、今のマリオだったら、(現在は宿題など全くしてません)
自分が余りやりたくない事は、
「仕方が無いな。。。」といってすぐ諦めます。(ぉぃぉぃ)



しかし大事なものを(弁当箱やビデオテープなど)学校に忘れてきた時は、
「ママ、取ってこい!」デス・・・




ずるいぞ~マリオ!



・・・っと話を小3に戻しマス。

とにかくこの小学3年生は、マリオにとってすごく大きな年でした。

だって、幼稚園からずーっと一緒だった私と、
やっと離れることが出来た年ですから!



1時間だけ抜けてみたり、午前中だけ抜けてみたりと、
ちょこちょこ練習はしていました。

そのうち一旦家に戻り、給食を食べないマリオにお弁当を作って、
お昼に持ってきたりするようになりました。

で、私が代わりに給食を・・・Ψ(@⌒∀⌒@)Ψ ムフッ♪



そしてついに!3年生の3学期。
まるっと一日、
私と離れマリオは学校に居られるようにっ!!!



でも、それは
「もう僕は一人で大丈夫だよ。」←これが理想だった。
とマリオから言って、離れられたのではありませんでした。



マリオが自分で大丈夫だと言うまで
一緒に通おうと思っていたのですが、
Hidekiの実家が大変なことになり
急遽、私が手伝わないといけなくなったのです。



まず、お義母たまが入院することになったのですが
ちょうど年末に、義妹二人が3日違いでお産をして、
まだ床上げも済んでなく(今でも床上げっていうのかな?)
実家にいたのです。



だから私は、自分とこの家事のほかに
実家のほうの家事もしなくてはならず、
お義母たまの病院やら、買い物やら、
赤ちゃん二人のお風呂やら(新米ママさんは洋服着せ係)、、、、と

忙しくなったのですっ!




そのころから(たしか)、
温かいお弁当を好むようになってきたマリオに、
魔法瓶タイプのお弁当箱を買ってあげました。←オヤジっぽい
(現在は、2代目魔法瓶弁当箱を使ってます。
 来年は高校生になるので、新しく3代目を買う予定です。)


これなら、お昼にお弁当を持ってこなくても大丈夫!
温かいお弁当が食べれる!
後はマリオに言い聞かせた。


「マリオ。
 お姉ちゃん達に赤ちゃんが二人生まれたよね?
 いつもおばあちゃんが、赤ちゃんをお風呂に入れてたけど、
 今、おばあちゃん病院に入院してるでしょ?
 
 赤ちゃん誰もお風呂に入れられないんだよ。
 だから、ママが赤ちゃんお風呂に入れてくるね。

 2時25分にお迎え来るからね。」




そう言ったら、すんなり離れることが出来た!
まぁ、T先生にもすごくなれていて、
体育の時間とか移動の時も、私が付いてなくても
平気になっていたし、タイミングが良かったのかな?


そして、お義母たまが退院してきても、
「ママは仕事(家事)があるから行くね。
 2時25分に迎えに来るね。」
と言って
大丈夫になりました。





そう!私は完全に独り身!!!




ではなく・・・
マリオが生まれてから9年目にして、
やっと、やっと!

自分の時間を持つことが出来ました!




普通の子だったら、3歳で幼稚園にあがるので
3年経てば幼稚園に行ってる間、自分の時間ができますが
うちの場合9年!
(うちら以上に長い方もみえると思いますが・・・)



長かったような・・・
でも、あっという間の9年でした。
マリオとずーっと一緒だった貴重な9年。
いろいろあったけど宝物だな!こりゃ


でも、これがあのKW先生や、
KO先生だったらダメだったろうな~。

私も安心して学校に置いてけなかっただろうし、
マリオの状態も悪くなったと思う。



ホントT先生のおかげ!感謝です!



今日、当時T先生が作ってくれた
修行(宿題)プリントのファイルを見つけました。

正式?には
「Tせんせいのしゅぎょうという名の宿題」でした。


迷路あり、算数、漢字、クイズ、色ぬりといろいろありの
楽しいプリント。
そして、先生が毎日大変だったのが伺える、プリントも出てきました!




日記のプリントに先生の字で
「ものをこわす子は、
 
 コンピュータールームには行けません。

 後片付けをしない子も。」


と書いてありました。



うわ・・・マリオ・・・何壊したんだぁ~!(汗



また、絵を描くとこには
「今日は少し反抗的だった。

 ブロックを教室内にとばし散らかしていた。

 しかも、担任の顔をうかがいながら・・・」
とお言葉が・・・



う・う・う・・・
こんなマリオを先生は・・・(涙)


ありがとうございました~!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
∥部屋∥。・)BATU♪
"( ^ ▽ ^ )ノ"ちわぁ~~

ひさびさに、こちらのBlogにオジャマしますw

BATUは、プロフィールに貼ってるイラストを見るたびにホノボノしちゃいます

(¬△¬。) ジーーーッ よく出来てる!!家族の温かさが伝わってきますよ
2005/11/26(土) 20:19 | URL | BATU #RAa2TALo[ 編集]
9年も。
マリオ君、小3のお話。。。
現在、うちの長男がちょうど小3です。
そう考えると9年って長いですね~。
それまで自分の時間が持てなかったかりんさん。
お疲れさまでしたm(._.*)m
でも、かりんさんのおっしゃるように、
一緒にいなければ分からない時間を共有できたのは宝物ですよね^^
2005/11/26(土) 21:30 | URL | さとこ #-[ 編集]
ようやく独りに慣れた記念の年でしたね。
それまでの9年間、宝物と言えることが素晴らしいと思います。
しかし、マリオ君魔法瓶型のお弁当箱、いいなぁ。。。
2005/11/27(日) 00:29 | URL | るぅ #-[ 編集]
突然失礼します
おじゃまします。
ずーっと拝見しております。どんなことかかれるのかドキドキです。アニメタルも流れていましたが、「いつも」というのはちょっと・・・(^^;)
そんなことよりも、マリオくんがかりんさんから離れて学校生活を送れるようになったのは、マリオくん自身にその力があったから。また親子関係がしっかり築けているからこそ。姿が見えなくてもお母さんがいてくれるそんな安心感を持っていたと思います。正直、私自身、マリオくんにも相手にしてもらえて楽しく過ごさせていただきました。
2005/11/27(日) 01:11 | URL | T #-[ 編集]
ふんわかするな~
かりんさんの記事読むと。
あ~たは"ハミング"? それとも "ソフター"?
(≡^∇^≡)にゃははっ!!

私みたいに罵倒バリバリ、ギスギスしとらんもんなぁ。
この美貌に加えて性格まで良かったら妬まれるしぃ・・
やっぱ、天は二物を与えんのよねぇ~、シクシク

Hidekiさん!!良い嫁さん貰いましたね~

ん?なんでぶるんぶるん?(笑)

>「ママ、取ってこい!」

ガハハハ、目に浮かぶよぉ、マリオ君のえらそげな様子!
2005/11/27(日) 13:12 | URL | 馬場エマ #AUcwpENY[ 編集]
BATUさん、こんにちは~!
ヘタクソなイラストで恥ずかしいです~
BATUさんみたいに上手ならいいのだけど・・・


>家族の温かさが伝わってきますよ

ぐふっ。
でも、実は逃げようとするマリオを、必死で押さえてる写真を元に描いたの・・・エヘヘ^^;
その話は過去記事のこちらを見てね♪
http://calin.blog22.fc2.com/blog-entry-32.html
2005/11/27(日) 13:25 | URL | かりん~BATUさま。 #nlnTgiQk[ 編集]
さとこさん、こんにちは^^
>一緒にいなければ分からない時間を共有できたのは宝物ですよね^^

うん、うん!
一緒にいたから先生たちや学校の事も良く分かったし、もちろん子供の様子も・・・
普通だったら学校に送り出したら、何やってるか分からないけど、
それが見れて参加できる!(勝手に参加してたともいうi-229
ホント貴重な体験でした!
ハッキリ言って、今のマリオやルィージの学校の先生、あまり知りません・・・
校長の名前も・・・あ・や・し・い(・д・)!いいのかっ!
2005/11/27(日) 13:36 | URL | かりん~さとこさま。 #nlnTgiQk[ 編集]
るぅさん、こんにちは~♪
>ようやく独りに慣れた記念の年でしたね。

はいっ!
だからこの小学3年生が、私にとっては一生忘れられない年ですね!
マリオをひとり家に戻ってきて、家の中がシーンとしてたのが
なんかスゴク変だった記憶が・・・

魔法瓶弁当箱、温かご飯でいいみたいですよ~(オヤジくさいけど・・)
でも、かなり重い・・・^^;
2005/11/27(日) 13:43 | URL | かりん~るぅさま。 #nlnTgiQk[ 編集]
あ!T先生だっ!!!キャァーッ!
>ずーっと拝見しております。

あ、ありがとうございます。

>アニメタルも流れていましたが、「いつも」というのはちょっと・・・(^^;)

あ、いつもではなかった・・か・・な・・? でへへっ。
なんか「T先生」=「アニメタル」てイメージが強くて・・・
はっ!またこんな事書いてしまった!スミマセーンi-201


>マリオくんがかりんさんから離れて学校生活を送れるようになったのは、
マリオくん自身にその力があったから。
また親子関係がしっかり築けているからこそ。姿が見えなくても
お母さんがいてくれるそんな安心感を持っていたと思います。

ありがとうございます!
でも、T先生の力も大きかったと思います!出会えて良かったです!

また、当時のマリオネタがありましたら、こっそり教えてくださいね。
コメントありがとうございました!
2005/11/27(日) 13:55 | URL | かりん~Tさま。 #nlnTgiQk[ 編集]
エマさん、こんにちは~♪
>かりんさんの記事読むと。
あ~たは"ハミング"? それとも "ソフター"?

いえいえ、今は”レノア”ですぅ~。
Hidekiもマリオも最近じゃルィージまで、臭くて臭くて・・・
男臭が・・・って違うかぁ~~~~!!!


>私みたいに罵倒バリバリ、ギスギスしとらんもんなぁ。

でも、いつもエマさんのバリバリぶりを、ブログで見てるけど、
私は好きよ~i-175(オエッってしなかった!?)


>Hidekiさん!!良い嫁さん貰いましたね~

でしょ!でしょ!
大事にしろよ!Hideki・・・
まぁ、取り合えず肩でも揉んでもらうか~i-239


>ガハハハ、目に浮かぶよぉ、マリオ君のえらそげな様子!

デブで態度もデカイので、彼はいつでもえらそうデス・・・はい。
2005/11/27(日) 14:10 | URL | かりん~馬場エマさま。 #nlnTgiQk[ 編集]
siwonでコメントのへんじを頂きましたゆきっぺのははです。
ずっと、一緒だったのですね。9年間も。私には、耐えられないかもと、ふと、思ってしまいました。ゆきっぺは、 何とかついていかなくても良いので仕事にも行ってます。
 先生からのコメント、すごいですね!
2歳半ぐらいから、訓練に通っていろんな先生にであったり、
今の小学校にあがってからも、いい先生に恵まれているような気がします。保育園でも一生懸命育てていただきました。
あまり、親としては手をかけていないような気がします・・・・・
2005/11/27(日) 14:25 | URL | ゆきっぺのはは #-[ 編集]
T先生!ありがとう
おぉ、T先生、コメントどうもです!
もう数年前の記憶をもとに書いてるので、実はちょっと
あやふやな点も多いので、間違ってる点があれば
ぜひ修正つっこみのほうお願いします!
(実は、カリンと記憶がくいちがってて、もめてたり汗
 運動会にはじめて参加したのは3年生か?4年生か?とか)

でも、T先生と出会えて、
マリオが一回り成長したのは間違いないと思っています。
本当に恵まれた出会いだったと思う。
どうもありがとうございました。
2005/11/27(日) 15:48 | URL | Hideki #JalddpaA[ 編集]
馬場エマさんへのメッセージ
横入り失礼します

エマさん、それ、褒めすぎ!
あんまりおだてると、すぐ調子に乗るからダメダメw

「ふんわか」というより、「ぼー」の方が合ってる気が(ぐふぉ

> この美貌に加えて性格まで良かったら妬まれるしぃ・・
> やっぱ、天は二物を与えんのよねぇ~、シクシク


の。。。のーこめんつとさせてもらいます(おどおど

> Hidekiさん!!良い嫁さん貰いましたね~

そ。。。そうですね、そういうことにこの場は
しておきましょうかね(あせあせ
2005/11/27(日) 15:54 | URL | Hideki #JalddpaA[ 編集]
離れる時
マリオ君、ちゃ~んとかりんさんの気持ちをわかってくれたんですね!
環境やタイミング、来るべき時にその時はやってきたって感じですね^^
私が「独り身」(?)になったのは
ようくんが1年生になるちょっと前頃でしたから
長男が生まれてからだとやっぱりちょうど8年くらいです。
入学式翌日に「お母さん、バイバイ」と教室に一人で残りました。
付き添い覚悟で登校したのであっさり手を振られて
ぽかーーーんとしてしまいましたっけ^^;
それでもやっぱり一緒に過ごしたことには意味があったんだと思えたし、
「いいんだよ、いつまでだって一緒で」と励ましてくれる人がいたから続けられたかな~と思います。
この話し始めると長くなりますので、この辺で(^^ゞ
2005/11/27(日) 19:35 | URL | こころ #ndKhkusk[ 編集]
ゆきっぺのははさん、こんにちは~!
>ずっと、一緒だったのですね。9年間も。私には、耐えられないかもと、ふと、思ってしまいました。

とにかく、いつも一緒だったので
なんかそれが自然というか、当たり前だった。
だから、一緒に学校行ってても
苦痛とか、耐えてるって感じはなかったかな~。


>あまり、親としては手をかけていないような気がします・・・・・

きっと、小さい頃から親子関係がしっかり築けていたから、
お母さんと離れられたのでしょう。
私とマリオなんて、幼稚園の年長くらいになって、
やっと、私にべったりになってきたので
離れられなかったのですぅ~^^;
2005/11/28(月) 14:45 | URL | かりん~ゆきっぺのははさま。 #nlnTgiQk[ 編集]
こころさん、こんにちは~♪
>長男が生まれてからだとやっぱりちょうど8年くらいです。

お~こころさんとこは8年か~。
ウッシ!勝った!i-237←(何に勝ったんだ~!!)


>入学式翌日に「お母さん、バイバイ」と教室に一人で残りました。
付き添い覚悟で登校したのであっさり手を振られて
ぽかーーーんとしてしまいましたっけ^^;

これこれこれ~!これが理想だったのよぅ~!
ようくん・・・やるわねi-239


>それでもやっぱり一緒に過ごしたことには意味があったんだと思えたし、
「いいんだよ、いつまでだって一緒で」と励ましてくれる人がいたから続けられたかな~と思います。
この話し始めると長くなりますので、この辺で(^^ゞ

既に引越していたので、励ましてくれる先生とは
ほとんどお会い出来なかったけど
教えの通り、マリアンナの先生だったらこう言うだろうな~
と思いながらやってましたi-179
迷った時はすぐ電話をし、確認?して
「いいんだ。いいんだ。」っと安心してました。
・・・っと私もこの話になると長くなりますので、この辺で・・・i-229
2005/11/28(月) 14:57 | URL | かりん~こころさま。 #nlnTgiQk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://calin.blog22.fc2.com/tb.php/67-9f00cd8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。