我が家の自閉っ子のマリオ(現在は青年ですが)の成長と、自閉独特の面白?話をお送りします。現在、 管理人がマリオの恩師と一緒に「ハッピー・クローバー」という障がい児・者を応援する会を作りました。障がい児・者の余暇を広げるためにいろいろな事にチャレンジしていきたいと思ってます。先々はマリオも手伝ってくれるといいな~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やってしまった・・・・
最後最後やってしまった・・・!

最初の緊張も解けて
やりたくない事には「出来ない!」とハッキリ主張したり、
廊下で寝転がったり?と、いつもの自分を出せて
まぁー、良い感じでやってきた体験入学。

それが体験入学最終日にやってしまった!
マリオは今までに無い、
大パニックを起こしてしまったのだぁ~!!!
この体験入学中、マリオが授業に行ってる間、
私は事務当番のお母さんたちや、その日体験入学に来ていたお母さんと、
職員室でいろいろお話をして過ごしていた。
最終日のその日もそうだった。

ところが、後30分位で授業が終わるって頃、
「うおぉぉぉ──────っっ!!!!」
マリオの叫び声が聞こえた。
そして「バンッ!バンッ!バンッ!」と壁か何かを叩く音。

「あ、マリオだ!何か騒いでる!」
私が立ち上がると、
既にお子さんがこの学園に通ってる、先輩お母さんたちが
「まぁ、まぁ、マリオ君のお母さん座ってて、先生に任せましょう。」と。
そう言われて、私は現場に行かずに職員室にいました。

そのうち2階で騒いでいたのが、下のホールにまで降りてきたようで
職員室の横の壁とかを叩き始めました。
マリオは泣いて叫んで、かなりのパニック状態
先生は必死で落ち着かせようとしているようです。
私は出て行きたいのをこらえていました。

しばらくして授業を終えた先生が来たので
マリオがどうしてそうなったかを、ざっと聞きました。

一人でいるのが好きな子(こだわり)が、隣の教室にいたところ
マリオがその部屋の扉を開けてしまい、
怒ったその子が、いきなりマリオの胸ぐらを掴んでしまったとか。
マリオも怒り出し、先生はなんとか二人を引き離したそうだ。
マリオも一旦席に着いたのだが、胸の中にあった怒りが込みあげてきてしまい
このパニックになったそうだ。


ふむふむ。

しかし
騒ぎ始めてから30~40分以上たってる。
・・・ちょっと長いな・・・
しかも、お弁当を食べる時間を過ぎている。
・・・やばいな・・・

先輩のお母さんは
「落ち着いてから、帰ったほうがいいわよ。」と言うが・・・
むむむ・・・どうしよう。
おそらく落ち着くまで待ってたら、いつも帰る時間より遅くなってしまう。
そしてらきっと、もっと凄いパニックになってしまうだろう・・・

「ちょっと見てきます!」
私は急いでマリオのところへ!
マリオはホールで先生と向き合って座っていました
汗びっしょりかいて、顔は涙と鼻水でぐしゃぐしゃ・・・
マリオの横には、上着とリュックサックも置いてありました。

「マリオ~どうした?」
と声をかけると泣きじゃくりながら、
「もう、学校なんか嫌い!」と言う。
「うん、うん、解った解った。」
「中学校なんか行かない!」
「ふーん、そうかそうか。」
「もう帰る!」
「お弁当はどうする?食べていかない?」
「お弁当は捨ててやるっ!!!!」 (うわっ、それは勘弁して~!)
「あー、ま、帰るか!ちょっと待ってて、ママ鞄持ってくるわ!」

まだ、パニックが完全に治まっていないが
たぶん外に出て歩って電車とかに乗ってたら、そのうち落ち着くだろうと思い
帰ることにした。
ろくに挨拶も出来ないまま、私はマリオを追って園を出た。

マリオは外に出るといきなり、持っていた上履きを遠くに投げた。
そして、鉄のポール(駐車場などによくあるやつ)を蹴りながら歩く。
先生が心配して少し付いて来てくれた。
私は「もう、大丈夫です。だんだん落ち着くと思いますので・・・
ご迷惑お掛けしました。」と言って、先生と別れた。

駅に着くまでの間、お弁当箱や水筒を捨てながら歩った。
最後は、リュックサックを逆さまにして、中身を全部撒き散らした。
私はそれらを拾いながら、手に大荷物を抱えてマリオの後ろを歩く。
マリオの持ち物は、大事な『帰りのキップ』が入ってる財布と、
空のリュックサックだけになっていた。


今までの経験上、マリオが怒ってる時は、あまり話しかけたりせず
放っておいたほうが早く治まる。
だから私からは必要以上に話しかけなかった。
マリオが1,2度「もう、学校行かない!」と言った時に
「そうか、そうか。解った、解った。」と私が言うくらい。
マリオはそれ以上、何も言わなかったので
私は勝手に、もう怒りは消えたと思っていた。
学園を出てから1時間近く経っていたし・・・
電車の中では落ち着いていた感じだったし・・・


ところがっ!


地元の駅について自転車に乗ろうとした時
マリオは突然
「もうお家ぶっ壊してやるぅぅぅ!!!」
ワリオに変身してしまった!

え?うそ!
まだ怒りが治まってなかったのか!?


ワリオはスゴイ速さで自転車を飛ばし、家に着くと
「ぶっ壊してやるぅ!うおぉぉぉ──────っっっ!!!」
とダンボールで扉を叩き始めた。

あひゃ~始まったよ~!
まぁ、仕方が無いやらせておこう。
それだけマリオが苦しかったのだと思い、そのままにして
私はリビングで、お弁当を食べていた。←(のん気な母親)
(私もマリオもお弁当を食べないで、帰って来てしまったので)


「バッコーン!」


ん?今までとちょっと違う音だぞ?

「うわ、扉壊しちゃった~!」とマリオの声。

えー!?
見に行くと、見事に扉に穴が開いてました・・・
うぅ・・・ここまで激しいのは初めてだ・・・
でも、これで怒り治まったかな?

扉に穴が開いてしまったのは、ショックだったが
まー、開けてしまった穴は仕方無い(TдT)
「あーホントだー。穴開いちゃったねー。」
とだけ言って、私は、またリビングに戻ってお弁当を食べていました。

するとマリオもリビングに来ました。
あれ?険しい顔してるぞ・・・?

キッ!と私の顔を見たかと思ったら、壁に貼ってあったカレンダーを破り始めた。
そして、カレンダーを留めてある画鋲をとって、カレンダーをぐちゃぐちゃに・・・
私は画鋲を投げると思っていたので、何処に投げるかじーっと見ていた。(危ないので)
するとマリオも、画鋲は危ないと思ったのか、ちょこんとテーブルの上に乗せた。

面白いやつめ・・・
カーッ!となっているようで、意外と冷静なとこがあるんだな・・・
そういえば前も、怒ってクッションを投げようとした時、
何も無い場所を選んで投げていた時があったっけ・・・
などと思っていると


「うおぉぉぉ───────っっっ!!!」


一際大きい雄たけびを上げた瞬間
マリオの拳は窓ガラスへ・・・・



「ガッシャ─────────ン!」



窓ガラスを割ってしまった。
マリオも驚いて動揺している・・・
私は声も出ず、動くこともできず、涙が溢れて止まらなかった。

ここまで酷いのは初めてだった。
マリオはガラスを割ってしまったショックと、心の中のモヤモヤと闘っているようだった。
拳を見つめたり、割れた窓ガラスをみたり、割れちゃったよぅと呟いたり・・・

私は涙を流しながら
「辛かったね。怪我してない?」と手を差し伸べると、マリオは手を乗せてくれた。
怪我はしていなかった。
そしてぎゅっと私の手を握ってくれた
「ごめんね、マリオ辛かったね・・・」
と言うと手を離してしまった。

20分くらいしてやっと落ち着いてきたので
「ラーメン作ろうか?」と聞いた。
「うん、食べる」
ラーメン食べ終わる頃には、だいぶいつものマリオに戻っていた。


・・・しかし・・・
ここまでの大パニックは初めてだ・・・
マリオも辛かっただろうし、ショックだったと思うが
私もかなーり参ってしまった・・・


それに体験入学の最終日に、こんな終わり方をしてしまった。
最後は「またね~!来年4月に会おうね~!」と言って
みんなとお別れしたかったのに・・・
その前の日はM学園どう?と聞いたら
「まぁな~♪」とニコニコしていたのに・・・


マリオにはあれからM学園の話は全くしていない。
月曜日から中学校に行けるかも分からない。



丁度その夜、中学の担任から電話があったので
こういう事があり「中学校行かない!」と言っていたので
ひょっとしたらしばらく行けないかもしれません。
でも、もし、学校に行けたとしても
M学園の話は絶対しないで下さいっと言っておいた。


マリオはM学園に行けるのだろうか・・・?
来年2月に選考会があるが、大丈夫だろうか・・・?
もう一回くらい、遊びに行く感じで連れて行こうかな。


無事、学園に入学出来るか分からないが、
もし入学できたら
取り合えず初心に戻って、 幼稚園の頃のように
『マリオが行くって言った日だけ行って、ちょっとの時間で帰って来る。』
からやり直そうかな。
たぶん無理させなければ・・・
前のように楽しく学校行けるよね。きっと!


マリオ!ガンバ♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして
私は2人の自閉症児9歳(高機能)7歳(重度知的、自閉症)の母です
私もブログ書いてます
http://blog.goo.ne.jp/nori_1968/です。
だいぶ前からロム専でしたが毎回旦那様とかりん様のすばらしい文章力に感動してる一人です。
それにしても・・・・やっぱり家を壊すって本当にあるのですね・・・・いやうちの子も大きくなって力が付いてきたら
やられるかもねぇ・・・・
ハハ・・・今から覚悟しておこう
2005/12/11(日) 08:14 | URL | nori #-[ 編集]
かりんさん~~~おはようございます。
お気持ち、わかります。わかりすぎますっっ
こちらが「もう大丈夫だろう」と思ってる頃に
彼らはちゃんと私たちに気づかせてくれるんですよね。
これから出かけるので一言だけ、でも素通りできなかったので(^_^;)
2005/12/11(日) 08:32 | URL | こころ #ndKhkusk[ 編集]
大変でしたね…
かりんさん、マリオくん、本当にお疲れ様でした。
マリオくんのパニックの様子を読んで
イルカと重なっちゃいました。
イルカもパニックになると、汗かきながら大泣きして
涙と鼻水で顔をグチャグチャにしながら
物を投げたり、落としたりする時があったのでe-263
(最近は滅多にないのですが)

そういう時って、我が子の辛さを自分の辛さと
重ねて考えちゃって、親自身も辛いですよねv-406

ちょっと気になったのは、他の生徒さん達が隣の教室の扉を開けないようにする
配慮みたいなのを先生方がしていたのかなという所です。
例えば、「開けないで下さい」という貼り紙を貼っておくとか
「そこの教室は開けないでね」と事前に話しておくとか…

何故、教室の扉を開けたのか
マリオくんなりの理由があったと思うのですが、
いきなり胸ぐらを掴まれたら、失礼な事をされたと思うかな…って。
(相手の生徒さんもビックリされたとは思うのですが…)

今回の事はマリオくんも辛かったでしょうが
来年4月から見晴台学園に楽しく通えることを
私も願っています。
2005/12/11(日) 13:07 | URL | にしこ #-[ 編集]
お疲れです。。。
しかし、最後までマリオ君への心に寄り添っていけるかりんさんはすごい!!
私だったら本人の辛さよりも自分の辛さを優先にして落ち込んでいるだろうな~~
マリオ君!あんたはHidekiさん かりんさん夫婦のところに生まれてきて正解だったよ。

かりんさん、本当に大変だったね。
学園でのいやな体験、なんとか忘れてくれないモンだろうかねぇ マリオ君。
2005/12/11(日) 13:44 | URL | 馬場エマ #AUcwpENY[ 編集]
はじめまして~noriさん!
読んでくださったうえに、コメントまで頂いて・・・
ありがとうございます!


>旦那様とかりん様のすばらしい文章力に感動してる一人です。

いや~ん!そんな事ないですよぅ~!(≧∀≦)キャーッ!
Hidekiは何かよく分からないけど、難しそうな文章書いてますが
私なんて、私なんて、国語苦手だったし~
四字熟語とかことわざ頑張って使おうとすると、絶対間違えてしまうし~
だから飾らず素のまま、普段の言葉を使って書いてるだけなんですよ。
ま、口が悪いのが皆さんにバレバレですが・・・i-239


>それにしても・・・・やっぱり家を壊すって本当にあるのですね・・・・

そうですね~。
実は学園の先輩お母さんが、
「窓ガラスや食器棚のガラスとか散々割られて、大変だった・・・」
と涙ながらに話されてるのを聞いたばかりで
あぁ、大変だな~っと思っていたら・・・我が家も・・・に。
まぁ~ここまでやられたら、もう何でもこーい!って感じ。i-229

noriさんもブログやってるのですね!今度遊びに行きますネ♪
2005/12/11(日) 20:34 | URL | かりん~noriさま。 #nlnTgiQk[ 編集]
こころさん、こんばんは^^
>こちらが「もう大丈夫だろう」と思ってる頃に
彼らはちゃんと私たちに気づかせてくれるんですよね。

そうそう!
「もう大丈夫だろう」と思ってやってしまい
無理させてしまったりとか、いままで何度失敗したことか。
でも、お願いだから暴れないで教えてくれ~!
ま、仕方がないか~i-229

こころさん、出かける前の忙しい時に
コメントありがとう~!
2005/12/11(日) 20:43 | URL | かりん~こころさま。 #nlnTgiQk[ 編集]
にしこさん、こんばんは~!
本当だ!パニックの様子がイルカ君と似てるね~。

>そういう時って、我が子の辛さを自分の辛さと
重ねて考えちゃって、親自身も辛いですよね

うん。
今回はマリオが苦しんでいるのが、スゴク解ったので
辛かったですね~。
今朝、もう一度この話を読み返したのですが
自然に涙が出てしまいましたもん。


>ちょっと気になったのは、他の生徒さん達が隣の教室の扉を開けないようにする
配慮みたいなのを先生方がしていたのかなという所です。
例えば、「開けないで下さい」という貼り紙を貼っておくとか
「そこの教室は開けないでね」と事前に話しておくとか…

明日、電話をするのでそのことを聞こうと思ってました。
だた「開けないでください」って張り紙は、無かったそうです。
でも、もし貼ってあったら、マリオは読むから開けなかったと思うし
「ここは開けないでね」と自前に言われてたら、開けなかったかもしれないし
と、いろいろ考えてしまいます。

その部屋にいた子は、廊下側の扉ならノックして「入りますよ」っと言えば大丈夫だとか・・・
マリオが開けた扉というのは、もともと一つの部屋を仕切っていた扉。
最初にこっちの扉はだめで、廊下からなら・・・とか説明して、
その子と合わせておけば良かったんだろうな・・・
ま、詳しく聞いてみます!
2005/12/11(日) 21:03 | URL | かりん~にしこさま。 #nlnTgiQk[ 編集]
エマさん、こんばんは^^
>マリオ君!あんたはHidekiさん かりんさん夫婦のところに生まれてきて正解だったよ。

そ、そう?
でも、窓ガラス代をマリオが使ってないお年玉で、払ったろ~!って思っている
酷い親ですよ~i-239ぐっふっふっ。


>学園でのいやな体験、なんとか忘れてくれないモンだろうかねぇ マリオ君。

そう!そうなのよ~
だからもう一回、遊びに?行かせたいんだよね~
でも、行ってくれるか・・・
今日の昼飯のときに、マリオのやつ「学校はいけない!」って言ってたからな。
明日から不登校フォーッ!かもi-282
それと、「学園の壁も壊した!」とも言ってた・・・
ひぇぇぇ~~~っ!べ、弁償かっ!
ま、いっか~。
マリオ、お年玉とか何かのお祝い金の使い道なくて、貯まってく一方だったんだもんね。
こういう時に使わなくっちゃね♪
あぁ・・・酷い親だわ・・・(`∀´)ウヒッ
2005/12/11(日) 21:26 | URL | かりん~馬場エマさま。 #nlnTgiQk[ 編集]
お疲れ様です(*^_^*)
かりんさん、すごいです。
マリオくんの気持ちを一番に考えてあげられて。
ここまで、いろんな事を乗り越えて来たからだろうなあ、ってウルウルきちゃいました。
小4のすばるですが、体が大きくなってくると、怒って体当たりしてきた時なんか、負けそうです。中学校、思春期を迎えるとまた本人にもわからないイライラとか出てくるのかなあ。そんな時、私が爆発しないで対応できるか不安です。かりんさんのブログを思い出すことにしようっとv-10
2005/12/11(日) 23:23 | URL | すばるママ #TBb5cWT2[ 編集]
すばるママさん、こんにちは!
>マリオくんの気持ちを一番に考えてあげられて。

うーん、何故か今回はマリオが苦しんでいるのが解ってしまったのよー。
だから自然に「辛かったね。」って言葉も出てしまったし・・・
それだけ酷いパニックだったんですねー。


>中学校、思春期を迎えるとまた本人にもわからないイライラとか出てくるのかなあ。

ありそうですよね。
マリオはどうなんだろう・・・思春期のイライラあるのかな?
あ、音楽ガンガンはひょっとして、イライラ解消だったりして・・・
う~ん、よく分からないや~(´▽`)あははっ。
よく分からないうちに過ぎててほしいかもw
ちなみに「ヘッドホン」はいい感じに使ってマス!
2005/12/12(月) 15:50 | URL | かりん~すばるママさま。 #nlnTgiQk[ 編集]
かりんさんを見習わなくちゃ!
かりんさん、こんにちは。
ワタシも、もしリョウヘイだったら、ヤツが家を壊す前にこっちがキレて飛び蹴りを食らわしてるでしょう。
アイツはひょろひょろしてるからまだワタシが勝てますが・・・。
でも、一番苦しいのは子ども。
特にマリオくんのようにいろいろな事がわかっていると、なおさら苦しいでしょうからね・・・。
ウチは中学2年生のときから、それまではおとなしかったのに、先生に向かって行くようになりました。
思春期ということもあるだろうし、学校の先生もパニック=単なるワガママ、と見ているところがありますから、うまく対処できずにエスカレートしてしまうみたいです。

見晴台学園も、中学校も、いい学校ですね。
かりんさんのブログをウチの先生に読ませようかしらん。(笑)

今さらですが「マイリスト」に乗せさせていただきました。今後ともよろしく。
2005/12/13(火) 15:46 | URL | タケちゃん #-[ 編集]
タケちゃん、こんばんはっ!
>もしリョウヘイだったら、ヤツが家を壊す前にこっちがキレて飛び蹴りを食らわしてるでしょう。

うふふっ。タケちゃんたくましい~っ!i-237
うちはマリオに飛び蹴りしたら、足捻挫しそうです。
なんせ体重115㎏。
私は密かに「ウッチー」(タレントの内山君)と呼んでますから・・・i-229


>学校の先生もパニック=単なるワガママ、と見ているところがありますから、うまく対処できずにエスカレートしてしまうみたいです。

パニックを単なるワガママなんて・・・酷い先生!
そんな先生ではパニックになった時、かえって酷くさせてしまうよね。
きっと、変なこと言ってしまったり、やってしまったりしてるんだろうな・・・
リョウヘイ君、そんな先生で可哀想。
って、マリオの今の担任もダメなんだけどねー。
「無理させないでください!」ってしつこく言ってあるので、
取り合えず学校では暴れてないようですが、もし、暴れたら対応できないと思います。
たまたま知的の方の先生(主任)が、よく解ってらっしゃる方なので助かってます。

リストありがとうございます!うちの方にも載せさせてね!
こちらこそヨロシクです。
2005/12/14(水) 00:19 | URL | かりん~タケちゃんさま。 #nlnTgiQk[ 編集]
ふ~む
面白いですね。検索からきました。足跡で失礼しました。
2008/11/05(水) 17:58 | URL | SY #-[ 編集]
はじめまして!
このようなぼちぼち更新に
コメントありがとうございます。
2008/11/28(金) 14:57 | URL | かりん> SYさま。 #nlnTgiQk[ 編集]
周りから見るとワガママで甘やかしてるようにしかみえず、自閉症への対応が本当にそれで正しいのか悩んでしまいますね。大きくなって落ち着いても健常者には追いつかないし、辛いのは母親。もっと母親をサポートする対策が欲しいですね
2013/11/23(土) 12:10 | URL | はな #-[ 編集]
お返事が遅くてごめんなさい。
> 周りから見るとワガママで甘やかしてるようにしかみえず、自閉症への対応が本当にそれで正しいのか悩んでしまいますね。

本当にそうですよね。でも少しづつ変わっていく彼をみてると、これで良かったのかな?と思います。

>辛いのは母親。もっと母親をサポートする対策が欲しいですね

とりあえず我が家はHdekiが私を支えてくれていたので助かりました。でも一人で苦しんでいる母親もいます。母親をサポートする対策欲しいです!!!
2014/03/23(日) 21:59 | URL | かりん~はなさま。 #nlnTgiQk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://calin.blog22.fc2.com/tb.php/75-79f3b470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。